瀬田 熊太郎(せた くまたろう、1877年明治10年)4月12日[1] - 没年不明)は、日本政治家・東京府北豊島郡上板橋村会議員[1]商人農具商)[2]精米業者[3]地主[4][5]実業家。エステー自動車商会長[1]。東京ガレージ常務取締役[1]。伊豆水産、日本住宅各取締役[1]

人物編集

物品貸付業[1]、精米業[3]農業[6]を営んだ。上板橋村会議員、同村青年団名誉団員、同村在郷軍人分会名誉会員、同村学務委員、北豊島郡町村組合会議員、同村消防組委員などをつとめた[1]。住所は上板橋[3][4][5]

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g 『東京府市名誉録』北豊島郡之部(上板橋村)54頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2018年1月30日閲覧。
  2. ^ 『日本紳士録 第31版』東京セの部491頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2018年8月26日閲覧。
  3. ^ a b c 『現代人名辞典』セ11頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2020年3月3日閲覧。
  4. ^ a b 『日本紳士録 第41版』東京セの部337頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2018年1月30日閲覧。
  5. ^ a b 『日本紳士録 第34版』東京ス、セの部417頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2018年8月23日閲覧。
  6. ^ 『日本紳士録 第32版』東京セの部428頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2018年8月26日閲覧。

参考文献編集

  • 古林亀治郎編『現代人名辞典』中央通信社、1912年。
  • 篠田皇民『東京府市名誉録』東京人事調査所、1925年。
  • 交詢社編『日本紳士録 第31版』交詢社、1927年。
  • 交詢社編『日本紳士録 第32版』交詢社、1928年。
  • 交詢社編『日本紳士録 第34版』交詢社、1930年。
  • 交詢社編『日本紳士録 第41版』交詢社、1937年。