焔の女 (1941年の映画)

焔の女』(ほのおのおんな、原題・The Flame of New Orleans)は、1941年に製作・公開されたアメリカ合衆国ロマンティック・コメディ映画である。第二次世界大戦開戦後渡米したルネ・クレールが監督、マレーネ・ディートリヒブルース・キャボットなどが出演した。1840年代のニューオーリンズを舞台としている。

焔の女
The Flame of New Orleans
監督 ルネ・クレール
脚本 ノーマン・クラスナー
製作 ルネ・クレール
ジョー・パスターナク
出演者 マレーネ・ディートリヒ
ブルース・キャボット
音楽 フランク・スキナー
撮影 ルドルフ・マテ
編集 フランク・グロス
製作会社 ユニバーサル映画
配給 日本の旗 セントラル映画社
公開 アメリカ合衆国の旗 1941年4月24日(ニューオーリンズ
日本の旗 1947年9月30日
上映時間 79分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 817,000ドル[1]
テンプレートを表示

キャスト編集

  • クレール・ルドゥー:マレーネ・ディートリヒ
  • ロベール・ラトゥール:ブルース・キャボット
  • シャルル・ジロー:ローランド・ヤング
  • ゾロトフ:ミシャ・オウア
  • ジローの妹:アン・リヴィア

スタッフ編集

アカデミー賞候補編集

  • 室内装置賞(白黒):ジャック・オターソン、ラッセル・A・ガウスマン、マーティン・オブジナ

脚注編集

  1. ^ Dick, Bernard K. (2015). City of Dreams: The Making and Remaking of Universal Pictures. University Press of Kentucky. p. 117. ISBN 9780813158891. https://books.google.com/books?id=O6kfBgAAQBAJ&q=nate+blumberg+universal&pg=PA108 

外部リンク編集