メインメニューを開く

無双 大介(むそう だいすけ、1951年1月7日[1][2] - )は、日本の元俳優。本名、田村 孝司[1][2]

むそう だいすけ
無双 大介
本名 田村 孝司
生年月日 (1951-01-07) 1951年1月7日(68歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
身長 177 cm[1]
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ
主な作品
テレビドラマ
『天下一大物伝』
ウルトラマン80
テンプレートを表示

東京都出身[1][2]東京都立荒川工業高等学校卒業[1][2]。高瀬プロダクションに所属していた[1]

来歴・人物編集

高校卒業後、トラックの運転手となるが、仕事に対する不満が溜まったことから退職し、弟に勧められて劇団若草に入団し、3年間在籍する[2]

劇団若草を退団後は、ウェイターとして働く一方で、グループを結成して演劇活動を行っていた。当時の状況について、1980年の紹介記事では「ウェイターは夜の仕事の一方で撮影は朝早いことが多いので、眠気のために目がトロンとしていると冷やかされていた」と述べている[2]

1976年10月、梶原一騎原作の劇画『天下一大物伝』のドラマ化(東京12チャンネル)の際、主人公に抜擢され[3]、役名「無双大介」をそのまま、梶原によって命名される[2]

1980年には、円谷プロ制作の特撮テレビドラマ『ウルトラマン80』(TBS)にUGM・ハラダ隊員役でレギュラー出演[2]。主演を務めた長谷川初範は、無双について「非常に優しくて大胆な男」と評している[4]

特技は、柔道[1]

出演編集

テレビドラマ編集

映画編集

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 日本タレント名鑑'81』VIPタイムズ社、1981年、195頁。
  2. ^ a b c d e f g h 『福島民報』 1980年6月28日付朝刊、11面。
  3. ^ 『天下一大物伝・壱(青雲の章 I)』徳間書店〈トクマコミックス〉、2002年、277頁。
  4. ^ 「キャスト・インタビュー 長谷川初範」『君はウルトラマン80を愛しているか』辰巳出版〈タツミムック〉、2006年2月5日、37頁。ISBN 4-7778-0212-4