メインメニューを開く

熊澤 とおる(くまざわ とおる、1973年9月7日 - )は、埼玉県新座市出身の元プロ野球選手外野手)。「とおる」は戸籍上の名前であり、ドラフト会議前に熊沢当緒琉に改名し、1度目の退団前まで名乗った。

熊澤 とおる
SL-Toru-Kumazawa20110310.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 埼玉県新座市
生年月日 (1973-09-07) 1973年9月7日(46歳)
身長
体重
182 cm
85 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1991年 ドラフト3位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

経歴編集

所沢商高時代に通算52本塁打を記録。「超高校級」と騒がれ[1]1991年のドラフト会議西武ライオンズから3位指名され入団するも、1998年に引退するまでの7年間で一軍出場はなかった。

高校の同期生には小畑幸司がいた。

引退後は同球団の二軍の用具係兼サブマネージャーを担当。独学の運動動作やトレーニング方法を松井稼頭央に教えた。その結果松井に本塁打が飛び出し、二人の関係はより密になっていった[2]

2008年より一軍打撃コーチ補佐として西武に復帰し、リーグ優勝・日本一に貢献した。2009年は二軍打撃コーチ、2010年は二軍守備走塁コーチ、2011年は一軍打撃コーチ補佐を務めた。2011年オフ、退団[3]

2013年秋にある球団からコーチの要請があったが固辞[2]

現在は埼玉県入間市入間ショッピングプラザ サイオス内で野球塾「リアル・ベースボール・アカデミー」を経営。指導に当たっている。また、埼玉県入間市で整骨院の院長をしている。

人物編集

西武コーチ時代に教えを受けた栗山巧浅村栄斗は、熊澤の後押しが大きかったと振り返っている[2]。このように、一軍出場が皆無にも関わらず、温厚な人柄から選手からの信頼は厚かった。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

  • 一軍公式戦出場なし

背番号編集

  • 35 (1992年 - 1995年)
  • 64 (1996年 - 1998年)
  • 78 (2008年 - 2011年)

登録名編集

  • 熊澤 当緒琉(くまざわ とおる)(1992年 - 1998年)
  • 熊澤 とおる(くまざわ とおる)(2008年 - 2011年)

脚注編集

  1. ^ 1998年日刊スポーツ発行プロ野球選手写真名鑑
  2. ^ a b c “あるコーチが柔道整復師に転身した訳 野球と治療が融合した環境を求めて”. スポーツナビ. (2016年2月23日). http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201602230002-spnavi 2016年2月23日閲覧。 
  3. ^ 埼玉西武ライオンズコーチ来季契約について”. 埼玉西武ライオンズ (2011年11月7日). 2011年11月15日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集