メインメニューを開く

爆女王(ばくじょおう)は、超花火プロレスが管理・運営するプロレスタイトルである。タイトルマッチはすべて電流爆破デスマッチで行われる。

爆女王
詳細
現王者 尾崎魔弓
獲得日 2019年8月25日
管理団体 超花火プロレス
創立 2017年1月29日

爆破王と同じくタッグマッチにベルトが懸けられることもあり、この場合は王者が直接勝利した場合のみ防衛、パートナー含め他選手が直接勝利した場合はその選手が新王者となる。

概要編集

2017年1月29日、博多スターレーンで行われた超花火プロレスの大会後、大仁田厚がタッグを組んだ長与千種に「爆破女王」の称号を与え、工藤めぐみより新たに設立された爆女王王座のベルトが託される。

その後、初代爆女王王座決定トーナメントの開催が予定されていたが、オファーをかけた各主要団体から断られてしまう[1]

8月13日、神戸常盤アリーナでの大会後、大仁田厚より長与千種が初代王座に就く事を表明

8月25日、超花火EPの工藤めぐみより、トーナメント延期と長与千種が正式な爆女王初代王者である事が発表される[2]

11月3日カルッツかわさき高橋奈七永を迎えた初の王座戦が開催。

2018年1月28日、大阪府立体育会館第二競技場大会にて長与千種vs世志琥vs藤田あかねvsブードゥ・レディーマスクによる4WAYマッチが行われ、世志琥が藤田に勝利し2代目王者となる。

歴代王者編集

歴代 レスラー 戴冠回数 防衛回数 獲得日付 獲得した場所(対戦相手・その他)
初代 長与千種 1 1 2017年8月13日 兵庫県立文化体育館、認定による戴冠
第2代 世志琥 1 0 2018年1月28日 大阪府立体育会館第2競技場
第3代 世羅りさ 1 2 2018年7月22日 大阪府立体育会館第2競技場
第4代 高橋奈七永 1 0 2019年2月16日 カルッツかわさき
第5代 松本浩代 1 0 2019年8月18日 川崎競馬場
第6代 尾崎魔弓 1 2019年8月25日 横浜文化体育館

脚注編集