メインメニューを開く

爆笑一番(ばくしょういちばん)は、2006年4月から2014年2月までAKT秋田テレビにて毎週木曜日夜に放送されていたバラエティ番組お笑い番組)。秋田県内に於いて「B-GAL」(ビィギャル)のブランドでパチンコホールを展開する株式会社文化の一社提供番組(「B-GAL Presents」と銘打たれている)。

B-GAL presents
爆笑一番
ジャンル バラエティ番組、(お笑い番組
出演者 元祖爆笑王(監修)ほか
制作 AKT秋田テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2006年4月 - 2014年2月
放送時間 木曜日22:54 - 23:00
放送分 6分
回数 398
番組公式サイト[リンク切れ](秋田テレビホームページ内)

特記事項:
※放送回は、2014年2月27日放送分まで。
テンプレートを表示

目次

番組内容編集

秋田県出身の放送作家元祖爆笑王監修による、秋田初のローカルお笑い番組。

2週毎に特定のお笑い芸人(主にコンビ。まれにコンビではないグループないしは、ピンの芸人)が出演しネタを披露する。

夏季などは県内のB-GAL各店舗駐車場にテントを設営して、冬季は秋田テレビ内のスタジオにて収録。

2008年3月13日放送分で100回(オードリー出演分の2週目だった)[1]2009年3月12日放送分で150回を迎えた(ゆってぃ出演分の1週目だった)[2]2010年3月4日放送分で200回を迎えた(赤いプルトニウム出演分の1週目だった)[3]

2009年1月4日放送の『FNS番組コレクション2009〜ご当地限定人気番組大集合!〜』で、出演経験者のバナナマン日村勇紀のプレゼンテーションによって「秋田のレッドカーペット」として紹介された。その際バナナマンのネタが完全放送されたほか、一社提供番組であることを示すB-GAL駐車場での次回収録告知まで流された。

出演者編集

  • 元祖爆笑王(監修兼務)
  • ほか、お笑い芸人(2週ごとに交代)

脚注編集

外部リンク編集