メインメニューを開く

片山村(かたやまむら)は、埼玉県北足立郡に存在した

片山村
廃止日 1955年3月1日
廃止理由 新設合併
大和田町片山村新座町
現在の自治体 新座市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 埼玉県
北足立郡
団体コード 当時存在せず
面積 8.85km2.
総人口 4,212
(1950年10月1日)
隣接自治体 埼玉県:北足立郡大和田町朝霞町
東京都練馬区北多摩郡保谷町久留米村
片山村役場
所在地 埼玉県
 表示 ウィキプロジェクト

1955年(昭和30年)3月1日大和田町との合併による新座町の成立により消滅。

目次

地理編集

  • 埼玉県北足立地域の荒川右岸(旧新座郡域)に位置する。
  • 2006年現在における新座市南部にあたる。

歴史編集

  • 1875年4月8日 野寺村、中沢村、十二天村、下中沢村、下片山村、石神村、原ケ谷戸村、辻村、掘ノ内村、栗原村が合併し、片山村が発足する。
  • 1889年4月1日 - 町村制施行。片山村1村がそのまま新座郡片山村となる。
  • 1896年3月29日 - 新座郡の北足立郡への編入に伴い、所属郡が北足立郡となる。
  • 1955年3月1日 - 大和田町と合併し、新座町が成立。片山村は消滅した。

地域編集

交通編集

鉄道編集

関連項目編集