メインメニューを開く
Aspergillus fumigatus
Aspergillus flavus

牛アスペルギルス症(うしあすぺるぎるすしょう、英:aspergillosis in cattle)とはAspergillus感染を原因とするウシ感染症。主にAspergillus fumigatusが原因であるが、稀にAspergillus flavusも原因となる。Aspergillus属の多くは宿主の免疫能力の低下により感染が成立し、感染牛のでは肉芽腫性炎が認められ、妊娠牛では妊娠6~8ヶ月で流産を引き起こす。

関連項目編集

参考文献編集

  • 小沼操ほか編 『動物の感染症 第二版』 近代出版 2006年 ISBN 4874021239