特定ガス消費機器の設置工事の監督に関する法律

日本の法律

特定ガス消費機器の設置工事の監督に関する法律(とくていがすしょうひききのせっちこうじのかんとくにかんするほうりつ、昭和54年5月10日法律第33号)とは、特定ガス消費機器の設置又は変更の工事の欠陥に係るガスによる災害の発生を防止するため、これらの工事の事業を行う者の工事の監督に関する義務等を定めることを目的とする日本法律である。

特定ガス消費機器の設置工事の監督に関する法律
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称 特監法
法令番号 昭和54年法律第33号
種類 産業法
効力 現行法
主な内容 特定ガス消費機器の設置又は変更の工事の欠陥に係るガスの災害発生を防止する工事の監督者の業務について
関連法令 ガス事業法液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律
条文リンク e-Gov法令検索
テンプレートを表示

資格編集

外部リンク編集