独立民主連合スペイン語: Unión Democrata Independiente, UDI)はチリ右派政党国際民主同盟に加盟している。

 チリ政党
独立民主連合
Unión Demócrata Independiente
党首 パトリシオ・メレロスペイン語版
成立年月日 1983年9月24日
本部所在地 サンチアゴ
チリ共和国下院議席数
37 / 120   (31%)
(2010年)
チリ共和国上院議席数
8 / 38   (21%)
(2010年)
政治的思想・立場 保守[1]右派[2][3]
国民保守主義[4]
社会保守主義[5]
新自由主義[4]
シンボル UDI 2017.svg
ロゴ
国際組織 国際民主同盟
公式サイト [1]
テンプレートを表示

1983年アウグスト・ピノチェト軍事政権下で結成。当初の名称は 独立民主連合運動スペイン語: Movimiento Unión Demócrata Independiente, MUDI)といい、そのとき中心となったのはハイメ・グスマンJaime Guzmán、のち民主化移行中の1991年チリ共産党指導下のマヌエル・ロドリゲス愛国戦線によって暗殺される)で、カトリック社会教説Catholic social teaching)に影響を受けたギルド的なGremialismoが思想の柱であった。この団体はピノチェト軍事政権の(文民部門の)政治的な支柱として中間層下層階級農村部に支持を広げていった。

MUDIは1987年国民革新党の結成に参加するが、同党がピノチェトからやや距離を置くなか、逆にピノチェトを強硬に支持するようになり、1989年にグスマンらが国民革新党を離れ、独自の政党として 独立民主連合 を登録した。しかし民主化以降は国民革新党などとの保守政党連合「民主主義と進歩」(スペイン語: Democracia y Progreso)、「チリのための同盟」(スペイン語: Alianza por Chile)、「変革のための同盟」(スペイン語: Coalición por el Cambio)を維持してきた。2001年から単独では議会の最大政党となっている[6][7]。近年、ピノチェト体制を非難したり、同性婚を容認するなどリベラルな見解を示している[8]

脚注・出典編集

  1. ^ Middlebrook, Kevin J. (2000), Conservative parties, the right, and democracy in Latin America, JHU Press, p. 34, http://books.google.fr/books?id=LemGCOnDu6sC&pg=PA31&dq=independent+democrat+union+conservative&hl=de&sa=X&ei=A4QNT-vLNs6yhAfRluiTBA&redir_esc=y#v=onepage&q=independent%20democrat%20union%20conservative&f=false 2012年1月11日閲覧。 
  2. ^ Middlebrook, Kevin J. (2000), Conservative parties, the right, and democracy in Latin America, JHU Press, p. 54, http://books.google.fr/books?id=LemGCOnDu6sC&pg=PA31&dq=independent+democrat+union+conservative&hl=de&sa=X&ei=A4QNT-vLNs6yhAfRluiTBA&redir_esc=y#v=onepage&q=independent%20democrat%20union%20conservative&f=false 2012年1月11日閲覧。 
  3. ^ Nilsson, Martin (2009), “The Left in Government”, Latin American Democracy: Emerging Reality or Endangered Species? (Taylor & Francis): p. 274, http://books.google.fr/books?id=NnZPdGpl7uQC&pg=PA153&dq=Unión+Demócrata+Independiente+conservative&hl=de&sa=X&ei=NIQNT4fjGsjDhAfKwZG1BA&redir_esc=y#v=onepage&q=Unión%20Demócrata%20Independiente&f=false 2012年1月11日閲覧。 
  4. ^ a b Kirby, Peadar (2003), Introduction to Latin America: Twenty-first century challenges, SAGE, p. 157, http://books.google.fr/books?id=kEN3n44WLQ8C&pg=PA157&dq=Unión+Demócrata+Independiente+national+conservative&hl=de&sa=X&ei=3oYNT6HrHZGgOpnbxKUH&sqi=2&ved=0CDEQ6AEwAQ#v=onepage&q=Unión%20Demócrata%20Independiente%20national%20conservative&f=false 2012年1月11日閲覧。 
  5. ^ Lies, William; Malone, Mary Fran T. (2006), “The Chilean Church: Declining Hegemony?”, The Catholic Church and the Nation-State: Comparative perspectives (Georgetown University Press): p. 98, http://books.google.fr/books?id=-8gqfwcbTaAC&pg=PA98&dq=independent+democratic+union+social+conservative&hl=de&sa=X&ei=U4gNT5-KMpGGhQe_lLzBBA&ved=0CDQQ6AEwAQ#v=onepage&q=independent%20democratic%20union%20social%20conservative&f=false 2012年1月11日閲覧。 
  6. ^ “Heirs of Pinochet”. Red Pepper. (2010年2月8日). https://www.redpepper.org.uk/Heirs-of-Pinochet/ 2019年6月6日閲覧。 
  7. ^ Scott Mainwaring, Timothy Scully 『Christian Democracy in Latin America: Electoral Competition and Regime Conflicts』Stanford University Press; 1 edition (July 28, 2003) 152頁
  8. ^ http://www.pinera2010.cl/2008/12/05/este-miercoles-se-lanza-nuevo-grupo-tantauco-derechos-humanos/

外部リンク編集