メインメニューを開く
玉子丼

玉子丼(たまごどんぶり)は、ネギタマネギミツバシイタケなどの繊切りを、砂糖醤油みりん出汁などで下煮して、鶏卵を流し込んでとじたものを丼飯の上に乗せた料理[1]玉丼(たまどん、ぎょくどん)とも呼ばれる。鶏肉無しの親子丼と言ってもよい。蒲鉾ナルト薩摩揚げなどの魚肉練り製品が入ることもある[2]。具材が少ないため、蕎麦屋や定食屋では最も安価に提供される丼飯のひとつである。

脚注編集

  1. ^ 広辞苑 第六版【玉子丼】
  2. ^ これらが入るものを木の葉丼と称して別のメニューとして提供する店もある

関連項目編集