メインメニューを開く

玉瀧光』(たまたきひかる)は、ひかりTVが製作し、2013年5月15日から8月28日までひかりTVチャンネル1で放送されていたバラエティ番組

玉瀧光
ジャンル バラエティ番組
出演者 出演者を参照
制作 ひかりTVチャンネル
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2013年5月15日 - 8月28日
放送時間 水曜 24:06 - 24:36
放送分 30分
公式サイト

特記事項:
放送時間はひかりTVのもの。
テンプレートを表示

2013年秋からは順次地上波で放送開始され2013年10月30日に熊本放送をはじめ中国放送TOKYO MXでも放送を開始した。

概要編集

袋筋太郎・ピエール・伊集院1967年生まれの同級生の3人が、40代半ばを過ぎて未だ体験したことがないのものを初体験していく[1]バラエティ番組[2]

タイトルはこの3人の名前から1文字ずつとられており、3人の共演はこれが初めてとなる[1]

番組開始から大きな反響を呼び、2013年10月にはケーブルネット番組でありながら全3巻のDVDが発売された[2]

出演者編集

ナレーション編集

放送リスト編集

放送日 内容
1 各々36、計108の煩悩をさらけ出しお互いをもっと分かり合う。(玉袋)
2 カジノでバカ勝ちしよう
3 っぽいダンスを覚えよう!
4 爆破スイッチを押してみよう!
5 ラジコンをぶっ飛ばそう
6 90年代凸凹のデートをしよう!
7 今日の東京ビッグサイト
8 大人のしりとり

スタッフ編集

  • 構成:上野耕一郎、鈴木裕士、渡辺雅史
  • メイク:戸澤奈月
  • 技術:ヴイ・ビジョンスタジオ(李承宰、河部謙一)
  • 編集:生江正俊(glow)
  • MA:山本宗太
  • 音響効果:北澤亨(ふなや)
  • 演出補:井上大生(ザ・ワークス)
  • AP:玉井佑実(ザ・ワークス)
  • 演出:安井章浩(ザ・ワークス)
  • プロデューサー:松尾れい(NTTぷらら)、原田廣一(ザ・ワークス)
  • 製作著作:ひかりTV

放送局・放送時間編集

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
日本全域 ひかりTVチャンネル1
玉瀧光製作局】
2013年5月15日 - 2013年8月28日 水曜 24:06 - 24:36 インターネットテレビ
熊本県 熊本放送(RKK) 2013年10月30日 - 2014年1月15日 水曜 25:03 - 25:33[3] TBS系列
広島県 中国放送(RCC) 2013年11月6日 - 2014年2月5日 水曜 24:58 - 25:28[4]
神奈川県 テレビ神奈川(tvk) 2013年12月23日 - 2013年12月31日 23:30 - 24:00[5] JAITS
東京都 TOKYO MX 2014年1月7日 - 火曜 25:30 - 26:00 [6]
群馬県 群馬テレビ(GTV) 2014年1月30日 - 2014年4月3日 木曜 22:00 - 22:30
三重県 三重テレビ放送(MTV) 2015年12月4日 - 金曜 25:20 - 25:50

脚注編集

  1. ^ a b 玉袋筋太郎×ピエール瀧×伊集院光が初共演! 「玉瀧光」放送スタート! - KAI-YOU.net
  2. ^ a b お笑いナタリー - 玉袋×ピエール瀧×伊集院のバラエティ「玉瀧光」DVD発売
  3. ^ 初回(2013年10月30日は 25:18 - 25:48
  4. ^ 2013年12月までは水曜 24:28 - 24:58
  5. ^ 12月23日から27日までは「saku saku」(再放送)休止の時間帯、12月31日のみ17:30 - 18:00に放送
  6. ^ MXの放送枠は2月より別番組(アニメ作品『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』)が土曜22時半から移動してきて放送する。空いた枠には、ひかりTV製作で玉袋と瀧が出演した『イキモノ日本紀行』を放送するが、当番組に関しては現時点では不明。

外部リンク編集