ピエール瀧

日本のテクノバンド「電気グルーヴ」のメンバー

ピエール瀧(ピエール たき、Pierre Taki、本名:瀧 正則〈たき まさのり〉、1967年4月8日 - )は、日本ミュージシャンマルチタレント[1]俳優声優テクノバンド電気グルーヴ」のメンバー。身長179cm。血液型AB型。

ピエール瀧
Pierre Taki - Denki Groove - countdownjapan-dec29-2011b.jpg
ピエール瀧(2011年12月29日)
基本情報
出生名 瀧 正則
別名 ウルトラの瀧
畳三郎
ピエール畳
瀧勝など
生誕 (1967-04-08) 1967年4月8日(52歳)
出身地 日本の旗 日本静岡県静岡市葵区
学歴 静岡県立静岡東高等学校
ジャンル テクノ
J-POP
職業 ミュージシャン
タレント
俳優
声優
ナレーター
ラジオパーソナリティ
担当楽器 ボーカル・TAKI
活動期間 1986年 - 1989年人生
1989年 - (電気グルーヴ
レーベル キューンミュージック
共同作業者 電気グルーヴ
公式サイト pierretaki.com[リンク切れ]
ピエールたき
ピエール瀧
本名 瀧 正則
生年月日 (1967-04-08) 1967年4月8日(52歳)
職業 ミュージシャン
タレント
俳優
声優
ナレーター
ラジオパーソナリティ
主な作品
テレビドラマ
龍馬伝
あまちゃん
とと姉ちゃん
陸王
64(ロクヨン)
映画
凶悪
寄生獣 完結編
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN
海賊とよばれた男
アウトレイジ 最終章
孤狼の血
アテレコ
おでんくん
アナと雪の女王
バラエティー番組
ココリコミラクルタイプ
テンプレートを表示

2019年の1年間限定で、電気グルーヴの活動においての芸名をウルトラの瀧(ウルトラのたき、Ultrano Taki)に改名していた[2][3]

略歴

学生時代

静岡県静岡市葵区出身。高校時代までは野球部(5番・ファースト[4])の活動に日々打ち込む少年であった。甲子園に憧れたが叶わず、静岡県立静岡東高等学校[5]3年だった1985年、入団テスト会場が甲子園という理由で阪神タイガースの入団テストを受けたこともある[4][6]。ある日、友人の友人として知り合った石野卓球の部屋に往訪したとき石野から「お前が好きそうな曲があるから」と紹介され、再生演奏を聴いたニュー・オーダーの「ブルー・マンデー」に衝撃を受ける[7]

高校卒業後に上京し、東洋公衆衛生学院の臨床検査技術学科に入学するが[8][9][10]、中退[5]

その後、石野が結成するバンド人生」(ナゴムレコード所属)に参加、主要メンバーとして活動。1989年「人生」解散後、映像制作会社に1年ほど就職し、後身バンドである電気グルーヴに参加する。

電気グルーヴ以外の活動

1991年には瀧勝(たき まさる)の名義で演歌人生」をリリース。瀧勝のプロデューサーは「犬(師匠という設定)」で、彼を引きつれ様々なプロモーションを行い、朝日放送(現:朝日放送テレビ)おはよう朝日です』にも出演した。しかし、「人生」は売れず、瀧勝は当初の予定通り「犬に噛み殺されて死亡」という事になった。

ナゴム時代には大槻ケンヂのユニット「まんが道」のステージに一時的に参加した事もあった。また、電気グルーヴ活動休止中の2003年には「ピエール瀧とベートーベン」(砂原良徳ブラボー小松などが在籍)を結成している。

旧知の仲である田中秀幸とのユニット「プリンストンガ」としてVJ活動を行っている。1995年にリリースした映像作品『メカノ』を田中と共同で制作。ピエール瀧単独で『メカノ』のテーマ曲を作曲している。また、テレビ番組「Flyer TV」や「うたばん」の映像効果も担当していた。

電気グルーヴ結成前後まで映像制作会社に勤めていた縁から、電気グルーヴの映像に関してのイニシアティブは基本的に瀧が取っている場合が多く、「VOLCANIC DRUMBEATS」や「ドリルキング社歌2001」のPV、石野卓球のソロシングル「STEREO NIGHTS」のPVの監督を務めた事もある。2002年には「県道スター」(SF Short Films収録)の監督を担当した。祖父は画家だが、瀧本人に絵心は全くないとのこと(過去に『月刊漫画ガロ』〈青林堂〉にて漫画を発表していたこともある)。

2001年にはTBS系「学校へ行こう!」の企画でGOタリモ&ミニカレー恋の400Mカレー」のプロデュースを行った。また、細川ふみえ篠原ともえPUFFYに詞を提供している[11]

プライベートでは草野球チーム「ピエール学園」(PL学園のもじりである)を率いており、天久聖一スチャダラパーのANIなどが参加している。主に西寺郷太マキタスポーツ率いる野球チームと対戦を行っている。

タレント、俳優として

音楽活動以外にタレント、俳優、声優、ナレーターとしてテレビ番組(ドラマ、バラエティからNHK語学番組の生徒役まで)・CM・映画・ゲーム(『SIREN2』等)などへ出演して一般にも知名度を上げる[注 1]

2000年代以降は特に俳優として邦画への起用が目立ち、年3本ほど出演作が続く。87歳老教諭、中年サラリーマン役、妹思いの兄役、やさしいお父さん役、頑固な職人役、冷徹な軍人役など、幅広い役柄をこなす。ベルギーの人形アニメ『パニック・イン・ザ・ヴィレッジ』の日本語吹き替えを担当した際は、一人で45役を演じた。また、ある映画でハリウッド進出を果たすものの、出演シーンが丸々カットされるという憂き目に遇っている。『凶悪』と『くじけないで』の演技で第38回報知映画賞助演男優賞を受賞し、『そして父になる』と合わせての3作品では第56回ブルーリボン賞助演男優賞を受賞[12]するなど、2013年は演技での高評価が相次いだ。2015年のNHKのドラマ『64(ロクヨン)』では「昭和な顔」が決め手となり主演を務めた[13]。瀧の演技は高評価され[14]、同作は文化庁芸術祭大賞などを受賞した。

その他、PlayStation用ゲームソフト『グルーヴ地獄V』『The Last Guy』、PlayStation Portable用ゲームソフト『バイトヘル2000』のプロデュース、漫画『虐殺! ハートフルカンパニー』『樹海少年ZOO1』原作(漫$画太郎作画)、中目黒静岡おでんの店「ホームラン」をオープンするなど、その活動の場は実に多岐に渡っている。

不祥事

経緯

2019年3月12日夜、コカインを使用したとして厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部麻薬取締法違反容疑で逮捕された[15]。報道によると瀧は「ストレス解消のために使った」と容疑を認めており、また「20代のころからコカインや大麻を使用していた」とも述べているという[16]

4月2日東京地検により麻薬取締法違反の罪で起訴される[17]。同日、所属事務所ソニー・ミュージックアーティスツとのマネジメント契約を解除された[18]。同月3日、弁護人が東京地裁に保釈を請求[19]。翌4日、保釈が認められ[20]、同日夜、勾留先の警視庁湾岸警察署から保釈された[21]。保釈保証金は400万円[20]

6月5日、東京地裁で初公判が行われ、瀧は起訴内容を認めた[22]。検察側は懲役1年6月を求刑、弁護側は執行猶予付き判決を求めて、即日結審した[22]6月18日の判決公判で、懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受ける[23]

影響

ミュージシャンや俳優など多岐に渡り活躍していたことから、この逮捕は各方面に影響を与えており、被害総額は30億円にも上るとされている[24]

以下に各番組等の対応を列挙する。

  1. ピエール瀧のしょんないTV…瀧の冠番組であったが、3月15日に打ち切りが発表された[25]
  2. いだてん〜東京オリムピック噺〜…黒坂辛作役で出演していたが降板となり、3月16日再放送分では出演シーンをカットして対処。後に代役として三宅弘城が充てられ[26][27]、過去の出演文分も含めて全て再撮影が行われた[28]
  3. あまちゃん総集編…三陸鉄道リアス線の開業を受けて3月17日に前編、24日に後編の再放送がNHK BSプレミアムで予定されていたが、このうち瀧が出演する後編については別番組に差し替えとなった[29]
  4. ALWAYS 続・三丁目の夕日ALWAYS 三丁目の夕日'64…それぞれ3月16日・23日にNHK BSプレミアムで放送予定だったが、別番組へ差し替え[30]
  5. アウトレイジ 最終章…4月1日にテレビ東京での放送が予定されていたが、中止される[31]
  6. ゲンバビト…3月中の放送の休止を発表し、「旅ずきんちゃんSP」に差し替え[32]。3月19日に番組打ち切りが発表された[33]
  7. アナと雪の女王…日本語吹き替え版にオラフ役で出演。続編の『アナと雪の女王2』にも続投予定だったが降板となった[34]。後任キャストには声優の武内駿輔が起用され、過去の関連作品や、新作となる『2』などは武内が新規に吹き替えたものが使用される[35]
  8. 居眠り磐音…宍戸文六を演じていたが降板。瀧の出演シーンは奥田瑛二を代役に起用し再撮影された[36][37]
  9. 電気グルーヴ30周年“ウルトラのツアー”…3月15・16日に予定されていたZepp Tokyo公演が中止となった[38]
  10. ARABAKI ROCK FEST.…4月28日に電気グルーヴとして出演が予定されていたが、キャンセル[39]。その後同日に石野卓球のソロでの出演が発表された[40]
  11. フジロックフェスティバル…7月28日に電気グルーヴとして出演が予定されていたが、キャンセル[41]。その後同日に石野卓球のソロでの出演が発表された[42]
  12. LIXIL…瀧の出演CMを放送していたが、放映を中止したうえでWebなどからも削除[43]
  13. たまむすび…毎週木曜日にレギュラー出演していたが、当面は他曜日の出演者が代理を務めるとし[44]、事件直後の3月14日はカンニング竹山が出演した[45]。8月8日からの後任はRAG FAIR土屋礼央[46]
  14. JUDGE EYES:死神の遺言…瀧が出演者の1人だったが、3月13日以降販売がメーカー側より販売の自粛、公式サイトが公開停止[47]。その後田中美央を代役に立て、瀧をモデルにしたキャラクターの3Dモデル、および音声を差し替えたものが発売。欧米版は6月25日、日本向け新価格版(廉価版)は7月18日に発売された[48]
  15. 世界の国境を歩いてみたら……瀧がナレーションを担当していたが降板。3月18日放送分以降は声優の田中秀幸がナレーションを担当[49]

これ以外にも、NHKオンデマンドにおける過去出演作の配信停止、サントリーのWeb動画削除、電気グルーヴのCD回収などの対応がとられた[50]。ただし瀧が出演していた映像作品のうち、映画『麻雀放浪記2020』『宮本から君へ』『引っ越し大名!』、ウェブドラマ『全裸監督』については、代役による撮り直しなどを行わず予定通り公開されることになった[51][52][53][54]。またその他にも映画『ロマンスドール』は事件発覚後、製作委員会は対応について協議を重ねた上で、公開を希望する声を多数受けた事から、当初の公開予定時期から延期はしたものの再撮影を行なわず2020年1月に公開となった[55][56]

また、この事件の影響で電気グルーヴの作品が回収となったことに対し、それに対しての反対署名6万4千人分の署名がソニー・ミュージックレーベルズに対して提出されている[57]

人物

自身の芸名について

人生」在籍当時は、実家が畳屋だったので「畳三郎[58]」と名乗っていた。「人生」時代にも面白いからとの理由で「瀧三郎」や「瀧北京(パピヨンと読む)」などに改名させられていた。

電気グルーヴへの参加と同時に「ピエール畳」に改名し、「ジョルジュ・F・ピエール三世」を経て現在のピエール瀧へと変化。当時アメリカ人風の芸名が流行っていたのでフランス人風のピエールにしたとのこと[59]

現在の芸名に改名したきっかけは、レベッカNOKKO木暮武彦が1990年に結婚した際(1993年に離婚)のスポーツ新聞の記事の見出しが「NOKKO・SHAKE(木暮のバンドネーム) 結婚」という、一見すると一体何なのかわからないものだったことから、自分の「畳」という名前にも疑問を抱いたため[60]

その後は「ポンチョ瀧」に改名すると宣言したり(実際には改名せず)、2007年11月に月末までの期限つきで「ピエルー瀧」に改名するとラジオで発言したりと度々自身の芸名で遊んでいる。

2017年、石野が「ウルトラの瀧」に改名させる案を出し[61]、2019年の1年間限定で電気グルーヴの活動において「ウルトラの瀧」に改名[2]した。自身がパーソナリティを努めているラジオ番組「たまむすび」でもウルトラの瀧として出演している[注 2]

楽器の弾けないミュージシャン

「人生」在籍当時より「楽器の弾けないミュージシャン」を公言しており、公式プロフィール上の彼の担当パートは「TAKI」と表記されている[注 3]

「人生」時代には殿様ドラえもんの衣装でステージに登場し踊りながらコーラスをするだけであったが、電気グルーヴになってからも富士山ケンタウロス着ぐるみを着てパフォーマンスを行っている。電気グルーヴがドイツでライブを行った際、ケンタウロス姿で踊る瀧の姿が地元の新聞の一面を飾った事もあった[62]

また、演奏と称して綿菓子を作る、手作りピザを回す、ろくろを回して陶芸作品を作る、ポップコーンを調理、生きた鶏を会場に放す(そして捕まえる)などの行為を行っていた[63]

しかしながら、実際には作詞の多くを石野とともに手がけ、コンセプトの面ばかりでなく音楽面においても非常に重要なポジションを担っている。サンプラーシンセサイザーも所持しており、楽曲制作の実績もある。実際、バンドがインスト物に傾倒していた1993年頃はライブでもROLAND VP-330が瀧の前にセットされ、演奏を行っている。

また、ターンテーブル購入は石野よりも早く(なぜか一台だけ)、かつてはDJ活動も行っていた。

受賞歴

ディスコグラフィー

出演

映画

テレビドラマ

ウェブドラマ

  • 全裸監督(2019年8月全話配信、Netflix) - レンタルビデオチェーンの社長 役(4、5、7話)

バラエティ番組

現在

過去

ラジオ

テレビアニメ

劇場アニメ

ゲーム

吹き替え

舞台

  • シティボーイズミックス PRESENTS 「オペレッタ ロータスとピエーレ」(2008年)

CM

その他

書籍

映像作品

  • メカノ(1995年) - 田中秀幸とのタッグで製作したアニメ作品。VHSのみ
  • ノモビデオ(2000年) - 電気グルーヴのPV集。ソロ作「ピエール瀧の体操30歳」を収録。
  • “究極ホ乳類ニシイ”vol.1 COMIC牙コミックス(2003年)ソロ作「ピエール瀧の体操36歳」を収録。
  • 県道スター(2003年) - 『SF Short Films』内の短編作品。
  • COMIC牙DELUXE/Pierre Taki&BEETHOVEN LIVE at LIQUIDROOM(2004年)
  • 第2回全日本コール選手権 with ピエール瀧(2007年)
  • ピエール靖子〜企画でわかる脳タイプ〜 金脳編・銀脳編・銅脳編・プラチナ脳編(2007年)
  • おじいさん先生 熱闘篇(2007年)
  • CLIMAX(2009年)
  • ノモビデオDVD(2009年) - 2000年発売の同名ビデオをDVD化。ボーナストラックとして「メカノ」を収録。
  • 電気グルーヴのゴールデンクリップス〜Stocktaking(2011年) - ピエール瀧が作成したPVを収録。

ゲームプロデュース

脚注

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 石野からは「男YOU」「ポストなぎら健壱」「ネオなぎら」とも評される(なぎらとはタウンページの広告にて兄弟役で共演している)。
  2. ^ 改名理由は『大河ドラマのスタッフロールに「ウルトラの瀧」が表示されるのか』、『「ピエールさん」と呼ぶ人達は「ウルトラさん」と呼ぶのか』、そして「面白いから」とたまむすびの中で語っている。
  3. ^ この表記はハッピー・マンデーズのベズが担当パートを「ベズ」としたことと一致している。
  4. ^ 第3回までのクレジットは「?」で表示。

出典

  1. ^ 2010年9月24日放送「人間の死後の世界の全貌が明らかになる」という神がかり的なスポットへ”. ピエール瀧のしょんないTV. 静岡朝日テレビ. 2013年1月27日閲覧。
  2. ^ a b TakkyuIshinoのツイート(1079953008660668418)
  3. ^ 電気グルーヴ「日本の音楽シーンに居場所がない、作らないと」歴史を振り返る!(J-WAVE NEWS)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2019年3月4日閲覧。
  4. ^ a b “1985年のピエール瀧 虎テスト秘話 (2/3)”. デイリースポーツ. (2014年2月15日). https://www.daily.co.jp/opinion-d/2014/02/15/0006708525.shtml 2016年1月27日閲覧。 
  5. ^ a b ピエール瀧「関わった作品、全部抹消」本当にそれでいいんですか?(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)
  6. ^ “ピエール瀧が阪神タイガースの入団テストを受けた過去を告白…動機は甲子園のグラウンドに立つため”. ライブドアニュース. (2015年4月19日). http://news.livedoor.com/article/detail/10023122/ 2016年1月27日閲覧。 
  7. ^ 静岡の高校生の部屋からドイツ巨大フェスまで―「電気グルーヴ」破天荒な2人の30年” (日本語). Yahoo!ニュース. 2019年3月4日閲覧。
  8. ^ 東洋公衆衛生学院 同窓会 会報 第6号
  9. ^ 価格.com - 「お願い!ランキング」2018年9月12日(水)放送内容 | テレビ紹介情報
  10. ^ toyo_gakuenのツイート(1039769020411473920)
  11. ^ PUFFY ピエール瀧作詞曲がアニメ主題歌に” (日本語). 音楽ナタリー. Natasha Inc.. 2019年3月4日閲覧。
  12. ^ 第56回ブルーリボン賞 作品賞は「横道世之介」(2014年1月23日)、スポニチアネックス、2014年1月23日閲覧。
  13. ^ ピエール瀧、NHKドラマ初主演!起用理由は“昭和な顔”と『あまちゃん』の評価”. クランクイン! (2014年11月12日). 2016年6月30日閲覧。
  14. ^ 作り手の熱量大きい傑作・警察ドラマ〜土曜ドラマ「64(ロクヨン)」GALAC2015年07月28日
  15. ^ “ピエール瀧容疑者、コカイン使用疑いで逮捕 容疑認める”. 毎日新聞. (2019年3月13日). オリジナルの2019年3月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190312152111/https://mainichi.jp/articles/20190313/k00/00m/040/003000c 
  16. ^ コカイン使用は「ストレス解消」 ピエール瀧容疑者が供述毎日新聞 2019年3月17日
  17. ^ “ピエール瀧容疑者を起訴、コカイン使用の罪 東京地検”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2019年4月2日). https://www.asahi.com/articles/ASM425J3DM42UTIL04G.html 2019年4月2日閲覧。 
  18. ^ “ピエール瀧被告 所属事務所がマネジメント契約解除、東京地検が起訴”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2019年4月2日). https://www.daily.co.jp/gossip/2019/04/02/0012205690.shtml?pu=20190402 2019年4月2日閲覧。 
  19. ^ “ピエール瀧被告、4日に保釈される見通し 弁護人が東京地裁に請求”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2019年4月4日). https://www.sanspo.com/geino/news/20190404/sca19040405020001-n1.html 2019年4月4日閲覧。 
  20. ^ a b “ピエール瀧被告の保釈認める…保釈金400万円”. 読売新聞オンライン (読売新聞). (2019年4月4日). https://www.yomiuri.co.jp/national/20190404-OYT1T50224/ 2019年4月4日閲覧。 
  21. ^ “ピエール瀧被告「ご迷惑を」保釈され30秒頭下げる”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年4月4日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201904040000106.html 2019年4月4日閲覧。 
  22. ^ a b “ピエール瀧被告、初公判でコカイン摂取認める 検察は懲役1年6月求刑”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2019年6月5日). https://www.sanspo.com/geino/news/20190605/sca19060510540003-n1.html 2019年6月5日閲覧。 
  23. ^ “ピエール瀧被告に有罪判決 懲役1年6月、執行猶予3年”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2019年6月18日). https://www.sanspo.com/geino/news/20190618/sca19061811060001-n1.html 2019年6月18日閲覧。 
  24. ^ ピエール瀧逮捕、損害賠償30億円超か 「アナ雪」オラフの声優交代デイリースポーツ 2019年3月14日
  25. ^ 「しょんないTV」打ち切り4月ゴールデン昇格が…日刊スポーツ 2019年3月15日
  26. ^ 「いだてん」ピエール瀧容疑者“カット”で再放送 ネットは賛否「当然」「作品への冒涜」スポニチアネックス 2019年3月16日
  27. ^ 大河「いだてん」ピエール瀧容疑者代役に三宅弘城 NHKが正式発表スポニチアネックス 2019年3月19日
  28. ^ 勘九郎「良いものできる予感しかない」 「いだてん」ピエール瀧容疑者代役・三宅弘城と大河再共演で」『スポニチアネックス』、2019年3月24日。2019年3月29日閲覧。
  29. ^ 「いだてん」第10話再放送は出演シーンカットし放送 「あまちゃん」総集編・後編は差し替えスポニチアネックス 2019年3月15日
  30. ^ NHKプレミアム「ALWAYS三丁目の夕日」シリーズ2作を放送中止 ピエール瀧容疑者出演スポニチアネックス 2019年3月14日
  31. ^ ビートたけし、NHK「いだてん」現場で「どうも、ピエール瀧です」でドン引きされる…テレ東「アウトレイジ 最終章」放送も消滅スポーツ報知 2019年3月17日
  32. ^ ピエール瀧容疑者MC『ゲンバビト』3月放送は中止 代理は『旅ずきんちゃんSP』ORICON NEWS 2019年3月15日
  33. ^ CBC、ピエール瀧容疑者に賠償請求検討 「ゲンバビト」差し替えなどで損害”. 中日新聞 CHUNICHI Web (2019年3月20日). 2019年3月20日閲覧。
  34. ^ ピエール瀧が「アナと雪の女王」オラフの吹替声優を降板ORICON NEWS 2019年3月13日
  35. ^ “アナ雪「オラフ」役、後任は若手声優・武内駿輔に Disney DELUXE配信の過去作、ピエール瀧から差し替え”. livedoor ニュース. (2019年6月21日). https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16655232/ 2018年6月21日閲覧。 
  36. ^ ピエール瀧出演『居眠り磐音』代役で撮り直し 予定通り公開へシネマトゥデイ 2019年3月14日
  37. ^ 松坂桃李主演「居眠り磐音」、ピエール瀧の代役は奥田瑛二に決定20193月29日
  38. ^ 電気グルーヴ全国ツアー東京公演、ピエール瀧逮捕を受け中止音楽ナタリー 2019年3月13日
  39. ^ 電気グルーヴ、ピエール瀧の逮捕受け「アラバキ」を出演キャンセル音楽ナタリー 2019年3月15日
  40. ^ 「アラバキ」に石野卓球出演、9mm&ピロウズアニバーサリー企画ゲストも発表に音楽ナタリー 2019年4月10日
  41. ^ 電気グルーヴ、フジロックの出演キャンセル音楽ナタリー 2019年3月15日
  42. ^ 「フジロック」に石野卓球、七尾旅人、中村佳穂、LUCKY TAPES、ずとまよら18組音楽ナタリー 2019年4月5日
  43. ^ ピエール瀧容疑者のCM中止=LIXIL時事ドットコム 2019年3月13日
  44. ^ TBSラジオ「たまむすび」はピエール瀧容疑者の代役決まらず 当面、他曜日のメンバーでスポーツ報知 2019年3月20日
  45. ^ 14日『たまむすび』ピエール瀧容疑者の代役にカンニング竹山ORICON NEWS 2019年3月13日
  46. ^ 「ハードル上げすぎだって。」木曜パートナー、ピエール瀧から土屋礼央にバトンタッチ!”. TBSラジオ. 2020年2月3日閲覧。
  47. ^ セガ、ピエール瀧容疑者逮捕で「JUDGE EYES:死神の遺言」の販売を自粛 ITmedia NEWS 2019年3月13日
  48. ^ 欧米版『ジャッジアイズ』、ピエール瀧容疑者演じるキャラ・羽村京平のモデルと声を変更して予定通り6月25日発売。日本での販売再開は?”. ファミ通.com (2019年3月23日). 2019年3月26日閲覧。
  49. ^ ピエール瀧容疑者、BS11「世界の国境を…」ナレーション降板を協議中スポーツ報知 2019年3月13日
  50. ^ どうする「いだてん」 ピエール瀧容疑者コカイン逮捕で対応苦慮中日スポーツ 2019年3月14日
  51. ^ ピエール瀧出演の「麻雀放浪記2020」ノーカットで公開、白石和彌「作品に罪はない」映画ナタリー 2019年3月20日
  52. ^ a b “池松壮亮主演「宮本から君へ」に井浦新&一ノ瀬ワタル&佐藤二朗!追撮なしで公開へ”. 映画.com. (2019年5月16日). https://eiga.com/news/20190516/4/ 2019年5月16日閲覧。 
  53. ^ “ピエール瀧が堂々登場したネット配信ドラマが早くも大反響!”. アサ芸ビズ (アサヒ芸能). (2019年8月13日). https://asagei.biz/excerpt/6211 
  54. ^ 出演者についてのお知らせ”. 映画『引っ越し大名!』公式サイト (2019年6月26日). 2019年8月20日閲覧。
  55. ^ “高橋一生×蒼井優『ロマンスドール』来年公開に!ピエール瀧逮捕で”. シネマトゥデイ (シネマトゥデイ). (2019年8月9日). https://www.cinematoday.jp/news/N0110474 2020年2月17日閲覧。 
  56. ^ “高橋一生×蒼井優「ロマンスドール」公開は20年1月24日に決定 ビジュアルもお披露目”. 映画.com (映画.com). (2019年8月29日). https://eiga.com/news/20190829/2/ 2030年2月17日閲覧。 
  57. ^ 電気グルーヴ作品回収への反対署名を提出 ソニー・ミュージック「たくさんの方に愛されていることを改めて認識した」(ハフポスト日本版)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2019年4月15日閲覧。 “ピエール瀧被告が所属するテクノユニット「電気グルーヴ」の作品回収に反対する署名活動を始めた有志らが4月15日、ソニー・ミュージックレーベルズに約6万4000人分の署名を提出。瀧被告の逮捕を受けて電気グルーヴの音源・映像を自主回収したソニー・ミュージックレーベルズの措置に反対し、作品を自由に聞いたり、買えたりする状態に戻すことを求めている。”
  58. ^ INLIFE│男の履歴書 ピエール瀧
  59. ^ 電気グルーヴのメロン牧場 花嫁は死神. 電気グルーヴ.. Tōkyō: ロッキングオン. (2001). ISBN 4947599936. OCLC 166597253. https://www.worldcat.org/oclc/166597253. 
  60. ^ 電気グルーヴのオールナイトニッポン』(ニッポン放送・1991年 - 1994年)の発言より[出典無効]
  61. ^ Takkyu Ishino/石野卓球 (2017年1月10日). “ピエール瀧改め、ウルトラの瀧に改名案が浮上pic.twitter.com/TxklfNMjNQ” (日本語). @takkyuishino. 2019年3月4日閲覧。
  62. ^ 強面役がハマりすぎる男・ピエール瀧、怖さマックスの『アウトレイジ』最新作では意外にも雑魚!?” (日本語). dmenu映画. NTTドコモ. 2019年3月4日閲覧。
  63. ^ ピエール瀧、なぜ俳優としても愛される? 電気グルーヴにおける役割から考察” (日本語). Real Sound. 2019年3月4日閲覧。
  64. ^ 第37回日本アカデミー賞優秀作品発表!”. 日本アカデミー賞公式サイト. 2014年1月19日閲覧。
  65. ^ “たけしの東スポ映画大賞に松重豊ら「アウトレイジ」キャスト参加、大杉漣をしのぶ”. 映画ナタリー. (2018年2月26日). https://natalie.mu/eiga/news/271078 2019年5月24日閲覧。 
  66. ^ 岡田准一主演『エヴェレスト』 風間俊介、佐々木蔵之介ら出演者発表”. オリコン (2015年9月19日). 2015年10月30日閲覧。
  67. ^ 綾野剛「日本で一番悪い奴ら」追加キャストに中村獅童やピエール瀧ら、特報も公開”. 映画ナタリー (2016年1月29日). 2016年1月29日閲覧。
  68. ^ “「シン・ゴジラ」予告で全身ビジュアル解禁、高良健吾ら325人の追加キャストも発表”. 映画ナタリー. (2016年4月14日). http://natalie.mu/eiga/news/183481 2016年4月16日閲覧。 
  69. ^ 渡辺謙主演映画「怒り」に妻夫木聡ら主役級ズラリ”. 日刊スポーツ (2015年8月20日). 2015年8月20日閲覧。
  70. ^ “岡田准一主演「海賊とよばれた男」 妻役に綾瀬はるか”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2015年11月28日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/11/28/kiji/K20151128011590980.html 2015年11月28日閲覧。 
  71. ^ 映画「アウトレイジ - 最終章 - 」出演決定”. ピエール瀧公式サイト (2017年4月18日). 2017年8月26日閲覧。
  72. ^ 《2019年大河ドラマ》出演者発表 第1弾!青年・金栗四三、故郷・熊本から1912年ストックホルム大会へ! いだてん 〜東京オリムピック噺(ばなし)〜”. NHKオンライン. NHK (2017年11月1日). 2017年11月1日閲覧。
  73. ^ “ピエール瀧がドラマ「64」で誘拐事件を追う広報官に! 山本美月、AKB48・入山杏奈らも出演!!”. ウォーカープラス. (2014年11月1日). http://news.walkerplus.com/article/52306/ 2014年11月13日閲覧。 
  74. ^ “中井貴一、刺青姿披露!ユースケ・サンタマリア&ピエール瀧と悪に染まる「きんぴか」”. シネマカフェ (株式会社イード). (2015年11月28日). http://www.cinemacafe.net/article/2015/11/28/36026.html 2015年11月30日閲覧。 
  75. ^ 夏目三久&ピエール瀧、初対面なのに息ぴったり 新番組でタッグ”. ORICON STYLE (2015年9月30日). 2015年9月30日閲覧。
  76. ^ 木村拓哉さんも登壇した「JUDGE EYES:死神の遺言」の完成披露会をレポート”. 4Gamer.net. Aetas株式会社 (2018年9月11日). 2018年9月11日閲覧。
  77. ^ ピエール瀧&川栄李奈「KUBO クボ」日本語吹き替え版キャストに決定!”. 映画.com. 2017年10月18日閲覧。
  78. ^ 西島秀俊、長沢まさみらのWOWOW新CMスタート”. 日刊スポーツ (2015年10月29日). 2015年10月29日閲覧。
  79. ^ ピエール瀧 > CM出演情報”. ORICON. 2016年5月30日閲覧。
  80. ^ “石橋杏奈、昭和30年風衣装で登場 菅田将暉とCM共演「気さくな方」”. ORICON STYLE. (2016年5月30日). http://www.oricon.co.jp/news/2072480/full/ 2016年5月30日閲覧。 

外部リンク