王登平(おう とうへい、1952年11月 - )は、中国人民解放軍軍人、海軍中将

王登平
プロフィール
出生: 1952年11月
職業: 中国人民解放軍軍人
籍貫地 中華人民共和国の旗 中国安徽省肥西県
出生地: 中華人民共和国の旗 中国安徽省肥西県
各種表記
繁体字 王登平
簡体字 王登平
拼音 Wáng Dēngpíng
和名表記: おう とうへい
発音転記: ワン ドンピン
テンプレートを表示

概要編集

1952年11月安徽省肥西県生まれ。入隊後に軍歴を重ね、2014年12月に中国人民解放軍海軍副政治委員となる。2002年に海軍少将、2011年に海軍中将に昇進。

来歴編集

1952年11月安徽省肥西県に生まれる。 中国共産党中央党校に研究生として入学し卒業する。 1970年12月に18歳で中国人民解放軍に入隊する。 以後、下士官となり、小隊長、中隊政治指導員、軍政治部幹事、同副所長、総政治部宣伝部副局長、同局長、周克玉上将秘書、青島海軍基地の副政治委員、海軍装備部政治委員を歴任する。第11届全国人民代表大会代表に推挙される。 2002年、海軍の艦艇支隊副指揮員として、中国海軍初の世界一周航海に参加する。同年、少将に昇格する。 2009年12月、済南軍区副政治委員兼北海艦隊政治委員に任ぜられる。2011年7月、中将に昇格する。2012年7月、広州軍区副政治委員兼南海艦隊政治委員に任ぜられる。2014年12月中国人民解放軍海軍副政治委員に就任する[1]

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集

軍職
先代
黄嘉祥
  南海艦隊
 政治委員

第13任:2012.07 - 2014.12
次代
劉明利
先代
李光
  北海艦隊
 政治委員

第13任:2009.12 - 2012.07
次代
白文奇