メインメニューを開く

田中 メカ(たなか メカ、12月23日[1] - )は、日本漫画家愛知県出身[1]。女性。血液型はO型[1]

1998年、『LaLa DX』(白泉社) 掲載の「無敵のハートビーター」でデビュー。以後、白泉社の漫画雑誌『LaLa』、『LaLa DX』、『AneLaLa』で活躍。代表作は『お迎えです。』、『キスよりも早く』など。

大のプロレスファン。

経歴編集

  • 1998年 - 投稿作品「天然求心力α」が第76回LMSララまんが家スカウトコースのベストルーキー賞を受賞し、『LaLa DX』7月号に掲載。「Light Right ラビット」が第18回LMGララまんがグランプリのフレッシュデビュー賞を受賞し、『LaLa DX』9月号に掲載。『LaLa DX』11月号の「無敵のハートビーター」でデビュー。
  • 1999年 - デザイン会社に勤務しながら執筆を始めた「お迎えです。」が『LaLa』3月号より連載開始。同作品が第24回白泉社アテナ新人大賞デビュー優秀者賞受賞。

作品リスト編集

連載作品編集

  • お迎えです。(1999年 - 2002年・2016年、LaLa) - 2016年に『お迎えデス。』のタイトルで実写ドラマ化[2]
  • 天然パールピンク(2002年 - 2004年、LaLa)
  • 7時間目ラプソディー(2003年 - 2006年、LaLa DX
  • セーラー服にお願い!(2004年 - 2006年、LaLa)
  • キスよりも早く(2006年 - 2012年、LaLa)
  • おとめとメテオ(2013年[3] - 2014年、LaLa)
  • 朝まで待てません!(2013年[4] - 、AneLaLa)
  • 君のコトなど絶対に(2014年[5] - 2017年、LaLa)
  • 鉄壁ハニームーン(2018年[6] - 連載中、花とゆめAi)

読切作品編集

  • 天然求心力α(LaLaDX 1998年7月号) - 投稿作。『お迎えです。』単行本第2巻に収録。
  • Light Right ラビット(LaLaDX 1998年9月号) - 投稿作。『7時間目ラプソディー』に収録。
  • 無敵のハートビーター(LaLaDX 1998年11月号) - デビュー作。『お迎えです。』単行本第2巻に収録。
  • 変化の法則(LaLaDX 1999年1月号)- 『お迎えです。』単行本第1巻に収録。
  • ときわ2本松(LaLaDX 1999年7月号)- 『お迎えです。』単行本第1巻に収録。
  • グッドラック(LaLaDX 1999年11月号)
  • 苦いクスリに甘い嘘(LaLa 2000年11月号)- 『お迎えです。』単行本第4巻に収録。
  • 運命のベイベ(LaLaDX 2000年11月号)- 『天然パールピンク』単行本第2巻に収録。
  • サヨナラほうき星(LaLa 2001年4月号)- 『お迎えです。』番外編。『お迎えです。』単行本第4巻、文庫第2巻に収録。
  • ダイヤモンド50%(LaLa 2001年9月号)- 『天然パールピンク』単行本第2巻に収録。
  • 午前の森(LaLaDX 2002年5月号)- 『7月の魔法使い』に収録。
  • 青春ギャラクシー(ザLaLa×メロディ 2003年)
  • 7時間目ラプソディー(LaLaDX 2003年11月号)- 『7時間目ラプソディー』に収録。
  • ふるふる、花火(LaLa 2004年8月号)- 『セーラー服にお願い!』単行本第2巻に収録。
  • 7月の魔法使い(LaLaスペシャル 2006年8月号)- 『7月の魔法使い』に収録。
  • 王子様、11月のユウウツ(LaLaDX 2006年11月号)- 『7月の魔法使い』に収録。
  • 月とひまわり(LaLa 2007年1月号)- 『キスよりも早く』単行本第1巻、文庫第1巻に収録。
  • 10月の女王と僕(LaLaスペシャル 2008年10月号)- 『7月の魔法使い』に収録。
  • 2月のケダモノたち(LaLaスペシャル 2010年2月号)
  • ケダモノ進化論(LaLaDX 2010年9月号)
  • 皿の上の彼女(黒LaLa 2011年)
  • 前夜祭パトローラー(LaLa 2012年11月号)- 『お迎えです。』単行本第6巻に収録。
  • 帰り花の彼女(白LaLa 2012年)
  • 6月のつよがりリリィ(LaLa 2014年6月号)- 『キスよりも早く Future』に収録。
  • 背中のトゥインクル(LaLa 2018年8月号)
  • ぼくと獲物の夏休み(LaLaDX 2018年9月号)

刊行作品編集

  • お迎えです。(単行本全6巻、文庫版全3巻)
  • 天然パールピンク(単行本全4巻、文庫版全2巻)
  • 7時間目ラプソディー(単行本全1巻)※短編集
  • セーラー服にお願い!(単行本全4巻)
  • キスよりも早く(単行本全12巻、文庫版全6巻)
  • 7月の魔法使い(単行本全1巻)※短編集
  • おとめとメテオ(単行本全2巻)
  • 君のコトなど絶対に(単行本全4巻)
  • 朝まで待てません!(単行本既刊2巻)
  • キスよりも早く Future(単行本全1巻)※『キスよりも早く』特別編
  • 鉄壁ハニームーン(単行本既刊1巻)2019/7/19現在

その他編集

  • はやて×ブレード 第15巻ブックレット付特装版(集英社、2011年刊)[7]
  • 刀剣乱舞学園 〜刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジーコミック〜(白泉社、2015年刊)カラーイラスト[8]
  • 刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジーコミック 〜誉!〜(白泉社、2016年刊)カラーイラスト、漫画[9]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 白泉社 作家データベース 田中メカ”. 白泉社. 2016年3月6日閲覧。
  2. ^ 田中メカ原作のドラマ「お迎えデス。」堤円は福士蒼汰、阿熊幸は土屋太鳳”. コミックナタリー (2016年2月18日). 2016年5月12日閲覧。
  3. ^ 田中メカ新連載は不運な女子と異星人の恋、LaLaで始動”. コミックナタリー (2013年3月23日). 2017年9月19日閲覧。
  4. ^ AneLaLa2号目に田中メカ&弓きいろが参戦、複製原画展も”. コミックナタリー (2013年9月5日). 2017年9月19日閲覧。
  5. ^ 田中メカ新連載は復讐劇、ニャンコ座椅子全サ”. コミックナタリー (2014年8月23日). 2017年9月19日閲覧。
  6. ^ 新Webマンガ誌・花ゆめAiで山田南平、高尾滋、田中メカ、久世番子が新連載”. コミックナタリー (2018年10月20日). 2018年10月21日閲覧。
  7. ^ はやて×ブレード15巻は日本橋ヨヲコら参加の同人誌付きも”. コミックナタリー (2011年8月19日). 2016年3月6日閲覧。
  8. ^ 「刀剣乱舞学園」発売!種村有菜・弓きいろ・草川為らが男士学生描き下ろす”. コミックナタリー (2015年12月4日). 2016年3月6日閲覧。
  9. ^ 魔夜峰央や高屋奈月が刀剣乱舞アンソロに寄稿!弓きいろ担当のカバー公開”. コミックナタリー (2016年9月20日). 2016年11月2日閲覧。

外部リンク編集