田口 美貴夫(たぐち みきお、1940年 -2005年2月)は、日本エアラインの元パイロット機長エッセイスト

1963年航空大学校卒業日本航空に入社、民間航空機のパイロット、機長、操縦訓練教官を務める。日本国政府専用機が運航される前、天皇皇后皇太子海部首相などのVIPフライトを担当した経験を持つ。2003年1月に最後のフライト。飛行距離700万マイル超。パイロットとして操縦した飛行機はDC-6Bボーイング727DC-8ボーイング747など。

著書編集

  • 『機長の一万日 コックピットの恐さと快感!』講談社 1998年 ISBN 4061542397
  • 『機長の700万マイル 翼は語る』講談社 1999年 ISBN 4061542486
  • 『機長のライセンス 読めばあなたも名機長』講談社 2002年 ISBN 4061542664
  • 『機長の700万マイル ジャンボ・ジェットの不思議に迫る』講談社+α文庫 2003年 ISBN 4062567601
  • 『機長の一万日 コックピットの恐さと快感!』講談社+α文庫 2001年 ISBN 4062565579
  • 『機長の三万フィート グレート・キャプテンへのライセンス』講談社+α文庫 2004年 ISBN 4062568772