メインメニューを開く

画工司(がこうし)は、日本の律令制において中務省に属する機関の一つである。

職掌編集

画工司は宮中の絵画制作や彩色を担当していた。そのため画工司には才伎長上の画師(えし)と伴部の画部(えかきべ)が所属している。のちに官営工房の再編で内匠寮として再編された。平安時代には画所がその業務を継承した。

職員編集

  • 使部
  • 直丁
  • 画師(大初位上相当)
  • 画部

関連項目編集