白い肌に狂う鞭』(しろいはだにくるうむち、原題:La frusta e il corpo)は、1963年制作のイタリアフランスホラー映画マリオ・バーヴァ監督(「ジョン・M・オールド」名義)。

白い肌に狂う鞭
La frusta e il corpo
監督 マリオ・バーヴァ
(「ジョン・M・オールド」名義)
脚本 ロベール・ユーゴー
ジュリアン・ベリー
ルチアーノ・マルティーノ
出演者 ダリア・ラヴィ
クリストファー・リー
音楽 カルロ・ルスティケッリ
撮影 デヴィッド・ハミルトン
編集 ロブ・キング
製作会社 ボスクフィルム
レオーネフィルム
フランシノール
P.I.P.
配給 イタリアの旗 ティタヌス[1]
日本の旗 東京第一フィルム
公開 イタリアの旗 1963年8月29日[2]
フランスの旗 1966年1月26日[1]
日本の旗 1964年6月14日
上映時間 85分
製作国 イタリアの旗 イタリア
フランスの旗 フランス
言語 イタリア語
製作費 159,000,000[3]
興行収入 イタリアの旗 ₤72,000,000[1]
テンプレートを表示

あらすじ編集

19世紀のヨーロッパ某国。メンリフ伯爵の一族が暮らす海辺の城館にある日突然、一族の長男クルトが帰ってきた。彼は放蕩癖と残虐な振舞いが原因で勘当されていたため、当然誰からも歓迎されなかった。唯一人、弟のクリスティアーノだけが彼に同情的だった。

クルトはクリスティアーノの若くて美しい妻ネヴェンカに惹かれる。そしてある日、ついに彼女を襲い、鞭打つなど残忍な仕打ちを行った。その翌日、クルトは何者かに殺害される。だが、ネヴェンカはそれ以来、毎日のようにクルトの悪夢に悩まされるようになる。やがて、一族に更なる惨劇が起きる。

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ a b c Curti 2015, p. 102.
  2. ^ Curti 2015, p. 107.
  3. ^ Curti 2015, p. 103.

参考文献編集

  • Curti, Roberto (2015). Italian Gothic Horror Films, 1957-1969. McFarland. ISBN 1476619891 

外部リンク編集