白石 昇(しらいし のぼる、1969年5月1日 - )は、日本フリーライター小説家翻訳家、報道助手兼通訳[1]シンガーソングライター。本人は言語藝人を自称している[2]。タイ語-日本語の翻訳用辞書データの製作もしている。長崎県西彼杵郡多良見町生まれ。

経歴編集

高校時代に空手道をはじめ、西良典の門下生となり、のちに佐和田亮二の門下生となる。1990年、ミヤギテレビ杯北斗旗空手道選手権中量級4位入賞。その後、文章を書きはじめる。

卒業後、建設会社に就職。設計部に配属されるがタイ語を勉強するために退職。長崎県国際交流協会の奨学金を得て1996年、タイ国タンマサート大学に留学。

留学終了後もタイ国現地に残りタイ語の独学とデータベース製作を継続し、経済的に行きづまると母国日本への出稼ぎを繰り返す。

2002年、タイ国の有名スタンダップ・コメディアン、ウドム・テーパーニットと著書翻訳に関する契約を結び、訳書「エロ本」を出版。三千部以上を売り上げ増刷。

2005年、タイ国の国民的フォーク・ロックミュージシャン、エート・カラバオの楽曲「アンダマンの涙」の日本語版を作り、エート・カラバオ直々のプロデュースのもとレコーディング。[3]

2006年に帰国。現在は東京在住。

2010年にバンコクでバンド、プラプラデーン泰日協会を結成。

受賞歴編集

著書編集

  • 津波 アンダマンの涙 めこん 2009 ISBN 4839602212
  • ワニポク・パネージョン ― タイ国77県路上ライブツアー ― 白石昇事務所, 2014 ASIN B00HM81818
  • 泰国パパイヤ削り: --あこがれのスーパースターと一緒に仕事する方法-- 白石昇事務所, 2014 ASIN B07ZS8BGZW

訳書編集

  • エロ本 ウドム・テーパーニット 白石昇事務所, 2002、ポーディーパーニット 2004 ISBN 9742725543
  • gu123 ウドム・テーパーニット ポーディーパーニット 2005 ISBN 9749340043

共著その他編集

脚注・出典編集

[ヘルプ]

関連項目編集

外部リンク編集