メインメニューを開く

白銀林道(しろがねりんどう)は神奈川県小田原市から足柄下郡湯河原町に至る延長約26.731km(キロメートル)の林道である。読み方である「しろがね」は22km地点付近にある「白銀橋」にかな表記の「しろがねはし」の銘板が付けられており、そのように呼ばれている。途中に真鶴半島が良く見える星ヶ山公園があり、舗装・未舗装路の混在する道路が続いている。原則的に一般車両は通行止めとなっている。

目次

概要編集

見どころ編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

参照編集

関連項目編集