相原 東園(あいはら とうえん、生没年不詳)は、江戸時代後期の俳人[1]。通称は藤右衛門[1]。別号に漁父、臥竜庵、白兎園(7代)がある[1]

経歴・人物編集

江戸幕府幕臣江戸本郷に住む[1]新倉宗瑞の門人[1]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e デジタル版 日本人名大辞典+Plus(講談社)『相原東園』 - コトバンク