メインメニューを開く

眉山 俊光(まゆやま としみつ、1922年12月19日 - 2011年2月24日)は、日本政治家。第4代流山市長(3期12年)。

来歴編集

千葉県出身。流山寺住職の家に生まれ、のち同寺の住職となる。東葛飾中学校(現千葉県立東葛飾高等学校)、1942年駒澤大学専仏卒業[1]中学校教諭社会科担当)となり、南部中学校校長などを経て、1980年に流山市教育長就任。11年にわたり市の教育に尽力。

1991年から市長に就任。3期12年務めた[2]。教え子には、サンプラザ中野などがいる[3]

2011年2月24日、脳幹梗塞のため逝去、享年88[4]

著書編集

  • 『道程』崙書房出版 2004.4.17[5]
  • 『流山市史 通史編I』流山市教育委員会 2001.3 (序:眉山俊光、川瀬宣行)[6]

出典編集

外部リンク編集

公職
先代:
  流山市長
1991 - 2003
次代:
井崎義治