真徳寺(しんとくじ)は、神奈川県藤沢市西富一丁目にある時宗寺院

真徳寺
Shintoku-ji, Fujisawa, Kanagawa.jpg
真徳寺
所在地 神奈川県藤沢市西富一丁目4番5号
位置 北緯35度20分50.4秒
東経139度29分16.6秒
座標: 北緯35度20分50.4秒 東経139度29分16.6秒
宗旨 時宗
本尊 阿弥陀三尊
正式名 真徳寺
別称 赤門
法人番号 6021005000192 ウィキデータを編集
真徳寺 (藤沢市)の位置(神奈川県内)
真徳寺 (藤沢市)
テンプレートを表示
真徳寺の山門

概要編集

清浄光寺塔頭である。住職を本山役僧が務め、講中の宿泊所だった。別称は赤門、鎌倉北条氏邸より赤門を寄付され以来、朱塗りの門であるためという[1]。 遊行51代一法はこの寺の檀家から出ている[2]

歴史編集

もとは真光院、栖徳院、善徳院、貞徳院という清浄光寺の塔頭寺院であったが、たびたび火災に遭い真光院住職が兼務することもあった。 1980年明治13年)11月26日の火災により焼失。 1918年大正7年)本堂一宇を栖徳院として再興。1926年(大正15年)庫裏を真光院として再興。真光院、栖徳院、善徳院、貞徳院の4つの寺で共同で使用していた。 1944年昭和19年)に真光院、栖徳院、善徳院、貞徳院が合併し真徳寺と改称した[1]

本尊編集

交通編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈

出典

参考文献編集

  • 『藤沢-わがまちのあゆみ-』児玉幸多藤沢市文書館、1984年10月1日、増補版。
  • 『藤沢の文化財-仏像を訪ねて-』藤沢市教育委員会、藤沢市教育委員会、1997年3月。
  • 高野修『藤沢と遊行寺 藤沢市ブックレット2』(続)藤沢市史編さん委員会、藤沢市文書館、2010年3月31日。

関連項目編集

外部リンク編集