矢合城(やわせじょう)は現在の愛知県稲沢市に存在した日本の城平城)である。

logo
矢合城
愛知県
城郭構造 平城
築城主 橋本大膳
築城年 不明
廃城年 慶長20年(1615年)
遺構 石碑
指定文化財 未指定
再建造物 なし
位置 北緯35度14分28秒 東経136度46分29秒 / 北緯35.24111度 東経136.77472度 / 35.24111; 136.77472
地図
矢合城の位置(愛知県内)
矢合城
矢合城
テンプレートを表示

概要編集

片原一色城主である橋本道一の弟である橋本大膳が築城した。この城は片原一色城支城としての役目を持っており、この地域一帯を支配していた。

歴史編集

橋本大膳は当初、早尾東城に居たが、後に矢合城に移り住んだ。慶長20年(1615年一国一城令の際に儀長城片原一色城と共に廃城となった。

現在の状況編集

現在は国分寺になっており、遺構は何も残っていない。近くに石碑があるだけである。

所在地編集

愛知県稲沢市矢合町

関連項目編集

外部リンク編集