メインメニューを開く

矢川 徳光(やがわ とくみつ、1900年11月26日 - 1982年2月23日)は日本の教育学者ソヴィエト教育学研究会会長。次女の矢川澄子作家詩人翻訳家。クリエイティブディレクターの小池一子も娘。長女の夫はチェロ奏者井上頼豊長崎県出身。

人物編集

1990年長崎市に生まれる。

1919年旧制山口高等学校に入学。1926年京都帝国大学英文学科卒業。

戦前は日本大学工学部予科教授などを歴任。独学でロシア語を習得し、ソヴィエト教育理論や実践を紹介。

戦後は、民間教育運動の理論的指導者として活躍。1960年以降、ソヴィエト教育学研究会会長。

1982年、死去。

著書編集

  • 『不滅の科学者 ケプラー,ガリレオ,ニュートン』潮文閣 1943
  • 『新教育への批判 反コア・カリキュラム論』刀江書院 1950
  • 『ソヴェト教育学の展開』春秋社 1950
  • 『子供を救え 世界の教育に学ぶ』ナウカ社 1951
  • 『日本教育の危機 その本質と克服の方途』新評論社 1953
  • 『現代のソヴェト教育学』新評論社 1955
  • 『国民教育学 その課題と領域』明治図書出版 1957
  • 『ソビエト学校の道徳教育』黎明書房 1958
  • 『ソビエト教育学入門』明治図書出版 1960
  • 『国民教育学の探求』明治図書出版 1962
  • 『ソビエト教育学講話』明治図書出版 1962
  • 『マルクス主義教育学試論』明治図書出版 1971
  • 『教育とはなにか』新日本新書 1973
  • 矢川徳光教育学著作集』全6巻(青木書店)1973-74
  • 『教育研究と私の軌跡』明治図書出版 1975
  • 『人格の発達と民主教育』青木書店 1976

翻訳編集

  • G.ウイルソン『大科学者伝 文化と技術叢書 第8巻』三笠書房 1939
  • サリヴァン『科学の限界』創元社 1941
  • T・H・ハックスリ『科学と教養』創元社 1948
  • バートランド・ラッセル『科学の眼』創元社 1949
  • オードウエイ・テイド『民主主義の新らしい探求』平凡社 1949
  • フーストン・ピータースン編『わが偉大なる師 導きを受けし人々の描ける』相良次郎共訳 創元社 1949
  • ジャック・バーザン『アメリカ教育の反省』新教育事業協会 1950
  • ジョン・ガンサー『死よ驕るなかれ』中野好夫共訳 岩波新書 1950
  • ヴェ・エス・シェフキン『デューイ[要曖昧さ回避]教育学の批判』明治図書出版 1956
  • 『マルクス=エンゲルス教育論』編 1956 青木文庫
  • ロシアソヴェト連邦社会主義共和国教育科学アカデミヤ編『教育学 教育大学用教科書』明治図書出版 1957
  • 『レーニン教育論』松本滋共訳編 1957 青木文庫
  • ロシア社会主義共和国教育科学アカデミア編『教授学』明治図書出版 1959
  • ヴェ・イェ・グムールマン『学校づくりの規律』新評論 1960
  • ア・エス・マカレンコ『集団主義と教育学』訳編 明治図書出版 1960 世界教育学選集
  • エリ・ヴェ・ザンコフ編著『授業の分析 教師のコトバと直観教授との結びつき』明治図書出版 1960
  • ルナチャルスキー『労働教育論』明治図書出版 1960 世界教育学選集
  • ゴンチャロフ『教育理論と学校改革』訳編 明治図書出版 1962
  • ベ・ゲ・アナニエフ, ア・イ・ソロキナ編『ソビエト小学校の教授と訓育』明治図書出版 1962
  • ヤロスラフ・エングスト『科学としての倫理学 その方法論的探求』明治図書出版 1964
  • 『レーニン教育論大系』共訳 明治図書出版 1966
  • イア・カイーロフ主監『教育学 ソビエトの教科書』新訂版 明治図書出版 1974 海外名著選
  • エム・ア・ダニロフ, ベペ・イェシポフ『教授学』明治図書出版 1974

記念論集編集

  • 『ソビエト教育学研究 矢川徳光還暦記念論文集』ソビエト教育学研究会編 明治図書出版 1961

脚注編集