メインメニューを開く

石亀 信房(いしがめ のぶふさ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将受領名紀伊守

 
石亀信房
時代 戦国時代 - 安土桃山時代
生誕 明応8年(1499年
死没 天正11年(1583年
官位 紀伊守
氏族 三戸南部氏石亀氏
父母 南部政康
兄弟 南部安信石川高信南長義石亀信房毛馬内秀範
政頼楢山義実楢山義治
テンプレートを表示

略歴編集

南部政康の四男として誕生。兄に安信石川高信南長義、弟に毛馬内秀範がいる。

兄・安信に三戸郡三戸石亀の領地を与えられて石亀氏を名乗った。不来方城代として南に勢力を有する斯波氏に備えた。