メインメニューを開く

石井 鐘三郎(いしい しょうざぶろう)は、元NHKアナウンサー

人物編集

NHK紅白歌合戦』では、1954年 - 1960年1962年 - 1967年に総合司会を担当[1]。総合司会における連続担当並びに通算回数の最長・最多記録を保持している。

著書編集

脚注編集

  1. ^ 合田道人『紅白歌合戦の舞台裏』
  2. ^ amazon.co.jp