石神村 (福島県)

日本の福島県相馬郡にあった村

石神村(いしがみむら)は、昭和31年(1956年)まで福島県相馬郡の中部に存在していた村。

いしがみむら
石神村
廃止日 1956年9月30日
廃止理由 編入合併
石神村原町市
現在の自治体 南相馬市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 福島県
相馬郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
面積 121.57km2
総人口 9,582
(1956年9月29日)
隣接自治体 原町市
相馬郡鹿島町小高町飯曽村大舘村
双葉郡浪江町
石神村役場
所在地 福島県相馬郡石神村石神字坂下38
座標 北緯37度38分36秒 東経140度56分15秒 / 北緯37.64325度 東経140.93747度 / 37.64325; 140.93747 (石神村)座標: 北緯37度38分36秒 東経140度56分15秒 / 北緯37.64325度 東経140.93747度 / 37.64325; 140.93747 (石神村)
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

現在の南相馬市原町区の西部にあたる。

地理編集

沿革編集

  • 明治22年(1889年)4月1日 - 町村制施行にともない、石神村・牛越村・大谷村・大木戸村・大原村・押釜村・信田沢村・高倉村・長野村・北長野村・馬場村・深野村・北新田村の計13か村が合併して行方郡石神村が発足。
  • 明治29年(1896年)4月1日 - 行方郡と宇多郡が合併して相馬郡が発足。相馬郡石神村となる。
  • 昭和31年(1956年)9月30日 - 原町市に編入される。

行政編集

  • 歴代村長
氏名 就任 退任 備考
1 富田武重 明治22年(1889年)8月6日 明治31年(1893年)6月24日
2 小沢嘉寿 明治31年(1898年)6月25日 大正3年(1914年)6月24日
3 山田庄太郎 大正3年(1914年)6月26日 大正15年(1926年)1月22日
4 大和田長治郎 大正15年(1926年)2月17日 昭和12年(1937年)6月18日
5 太田秋之助 昭和12年(1937年)11月4日 昭和21年(1946年)3月10日
6 池田清孝 昭和21年(1946年)3月29日 昭和21年(1946年)11月24日
7 羽根田権 昭和22年(1947年)4月6日 昭和31年(1956年)9月29日

教育編集

  • 石神村立石神第一小学校
  • 石神村立石神第二小学校
  • 石神村立石神中学校

参考文献編集

  • 昭和『原町市史』(福島県原町市、1968)
  • 平成『原町市史』第十一巻(福島県南相馬市、2008)

関連項目編集