メインメニューを開く

神の井酒造(かみのいしゅぞう)は愛知県名古屋市緑区にある酒造会社。

神の井酒造株式会社
Kaminoi Shuzo
Kaminoi Shuzo-20160207.jpg
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
459-8001
愛知県名古屋市緑区大高町字高見25番地1
北緯35度04分01.5秒
東経136度56分08.6秒
座標: 北緯35度04分01.5秒 東経136度56分08.6秒
業種 食料品
法人番号 6180001027969
事業内容 日本酒の醸造・販売
代表者 久野 正彦
資本金 1,000万円
外部リンク http://kaminoi.co.jp/
テンプレートを表示

概要編集

安政元年(1856年)創業。社名は三代当主が熱田神宮の斎田を寄進したことに因んで命名された[1]。主力製品は清酒「神の井」「寒九の酒」など。「大吟醸 荒ばしり」は全国新酒鑑評会において2000年平成12年)から2015年(平成27年)までに金賞受賞12回を数える[2]

現在も使われている主屋は安政3年(1858年)、蔵は1912年大正元年)に建築されたもので、2012年(平成24年)12月12日に名古屋市の登録地域建造物資産第80号に登録された[3]

平日には蔵の見学などを行なっているほか(要事前予約)[4]、毎年2月の最終日曜日には近傍にある山盛酒造とともに「蔵開き」と称する酒蔵開放を行なっている[5]。また、2014年(平成26年)には同社のほか山盛酒造、東春酒造金虎酒造の市内4つの酒造会社によって、日本酒で名古屋を盛り上げることを目的としたプロジェクト「ナゴヤクラウド」が結成されている[6]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 会社案内”. 神の井酒造 (2013年7月29日). 2016年1月17日閲覧。
  2. ^ 大吟醸 荒ばしり”. 神の井酒造 (2015年7月29日). 2016年1月17日閲覧。
  3. ^ 登録地域建造物資産 一覧 (PDF)”. 名古屋市 (2015年11月12日). 2016年1月17日閲覧。
  4. ^ 酒蔵ツーリズム 神の井酒造株式会社”. 日本酒造組合中央会 (2016年1月15日). 2016年1月17日閲覧。
  5. ^ 歴史を感じる 大高酒蔵めぐり (PDF)”. なごや歴まちネット (2012年11月20日). 2016年1月17日閲覧。
  6. ^ 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】蔵元の若手が集まり名古屋の地酒をPR……ナゴヤクラウド”. HANJO HANJO (2015年12月4日). 2016年1月17日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集