メインメニューを開く

神山 彰(かみやま あきら、1950年昭和25年) - )は、日本の演劇研究者、明治大学教授東京都生まれ。1973年明治大学文学部演劇学科卒業、1977年同大学院博士課程満期退学。1978年国立劇場芸能部制作室勤務。1996年明治大学文学部助教授、教授。2007年『近代演劇の来歴 歌舞伎の「一身二生」』で日本演劇学会河竹賞受賞。

著書編集

  • 『近代演劇の来歴 歌舞伎の「一身二生」』森話社・明治大学人文科学研究所叢書、2006年
  • 『近代演劇の水脈 歌舞伎と新劇の間』森話社、2009年

共編著編集

参考編集

  • 神山彰 『近代演劇の水脈―歌舞伎と新劇の間』 森話社、2009年。ISBN 978-4-916087-95-9 
  • 明治大学