メインメニューを開く

神田 恭兵(かんだ きょうへい)は日本のミュージカル俳優である。
神奈川県出身。1984年6月29日生まれ。A型。(公式プロフィールより)

目次

略歴編集

高校時代、神奈川県民ミュージカルに初出演。主役の1人を演じたのがきっかけで音楽の道を志す。

昭和音楽大学音楽学部音楽芸術運営学科アートマネジメントコースに入学。大学の卒業必要単位が128であったが、ほぼ倍の230単位を取得。

大学三年時、現所属事務所よりスカウトを受ける。スノーボードで山頂にいた時にスカウトの電話を受けた。

「市報ちがさき」2017年10月1日号より)

大学卒業と同時に、2007年4月より俳優としての活動を開始。

ミュージカル、ストレートプレイ、ライブ、トークイベントなど精力的に活動を続けている。

舞台編集

2007年

  • ミュージカル「HONK!」 4月 スペースゼロ
  • ミュージカル「蝶々さん」 シアター1010、ほか全国公演
  • CARE WAVE AID 「僕らがそれをする理由」 

2008年

  7月~10月 帝国劇場

  • CARE WAVE AID vol.3「選ばれた大地 アフリカ」  11月 新宿文化センター

2009年

  • ミュージカル「シラノ」初演  5~6月 日生劇場・梅田芸術劇場メインホール・広島厚生年金会館
  • ファミリーミュージカル「きかんしゃトーマス ソドー島の夏まつり」  7~8月 全国公演
  • ミュージカル「ALL SHOOK UP」(再演) ディーン役   10月 青山劇場・シアターBRAVA・愛知県芸術劇場

2010年

  • ミュージカル「絹の靴下」ブランコフ役   5~6月 青山劇場・梅田芸術劇場シアタードラマシティ
  • 「ブルースな日々 あぁガス欠」ケン役   7月 時事通信ホール

2011年

  • WAKI-GUMI PRODUCE「柳生十兵衛」きじ丸役   1月 六行会ホール
  • てにどう10周年記念祭 シチュエーションコメディ・ファルス「ラブリー・ラブリー!!」三木学役(初主演) 3/16~21 下北沢シアター711
  • 帝国劇場100周年記念公演 ミュージカル「ニューヨークに行きたい!!」  10~11月 帝国劇場・梅田芸術劇場
  • TTK公演「お悩みはご一緒に!!」合田優希 役   12月 紀伊國屋サザンシアター

2012年

  • ミュージカル座「GHOST」メル役(主演)  2月 六行会ホール
  • The Show 「Extension Ⅱ」  7月 さくらホール
  • 劇団TipTapオリジナルミュージカル「Count Down My Life」脚本家役  2012年8月版 Cチーム[1] 中野ザ・ポケット

2013年

  • ミュージカル「シラノ」再演  1~2月 日生劇場・新歌舞伎座(大阪)
  • レ・ミゼラブル」新演出版(ローレンス・コナー/ジェームズ・パウエル演出) フイイ役

  4~7月帝国劇場、8月博多座、9月フェスティバルホール(大阪)、10月中日劇場、11月帝国劇場凱旋公演

  • 「Legendary Ⅵ-THE SHOW OF DREAM-」12月 築地ブディストホール

2014年

  • ミュージカル座「プロパガンダ・コクピット」スター役  1月 IMAホール
  • 「ミス・サイゴン」新演出版(ローレンス・コナー/ダレン・ヤップ演出)トゥイ役

  7~8月帝国劇場、9月新潟(新潟県民会館)・名古屋(愛知県芸術劇場)・大阪(フェスティバルホール)・福岡(博多座)、10月神奈川(よこすか芸術劇場)

  • オフブロードウェイミュージカル「bare」(初演) マット役   12月 中野ザ・ポケット

2015年

  • 「レミゼラブル」フイイ役 

  4~5月 帝国劇場、6月 名古屋(中日劇場)、7月 福岡(博多座)、8月 大阪(梅田芸術劇場メインホール)、9月 静岡(清水文化会館マリナート)

  • しんゆりシアターミュージカル特別公演2015 ミュージカル「ファンタスティックス」マット役   9月 川崎市アートセンターアルテリオ小劇場
  • DisGOONie「From Chester Copperpot」/『NEW WORLD』ホアン・ベイカー役  11月 池袋芸術劇場シアターウエスト

2016年

  • AKA Company ミュージカル「tick,tick...BOOM!」ジョン役  2月 シアター風姿花伝
  • 「ミス・サイゴン」新演出版 トゥイ役

  10月~11月 帝国劇場、12月 岩手(岩手県民会館)、鹿児島(鹿児島市民文化ホール)、福岡(久留米シティプラザ・ザ・グランドホール)、大阪(梅田芸術劇場大ホール)、2017年1月愛知(愛知県芸術劇場)

2017年

  • ミュージカル「紳士のための愛と殺人の手引き」  4月 日生劇場、5月 大阪、福岡、名古屋公演
  • ミュージカル「Beautiful」  7~8月 帝国劇場
  • しんゆりシアターミュージカル公演「ねこはしる」  10月 川崎アートセンターアルテリオ小劇場 

  12月 日生劇場

  2018年1月 大阪(梅田芸術劇場大ホール)・静岡(清水文化会館マリナート)・名古屋(愛知県芸術劇場)・福岡(博多座)、2月 埼玉(ウェスタ川越)

2018年

  • Tiptap「Play a Life」浜松公演 夫役 3.4 space-K

2019年

ライブ・コンサート編集

2008年

  • ミス・サイゴン感謝ライブ 「Oh!TAM!」  10月 MOSAiC下北沢

2010年

  • ライブ 「V.S.」 2月 芝浦MAG
  • 上野聖太&神田恭兵LIVE「Circle01」  11月 渋谷・多作

2011年

  • Charity Live 「Only this is !!」Live   3月 cafe SaLa
  • 震災復興支援ライブ「おとぢから!!」  8月 なかのZERO大ホール
  • 「E・EARTH第一コンサート」

2012年

  • 「Arcobaleno 虹!!」10月 青葉台フィリアホール

2013年

  • 劇団tiptap『Count Down My Life』 N.Y.公演支援ライブ「Count Down My Life ~ Road to N.Y.」 7/1 四谷SOUND CREEK Doppo

2014年

  • 1stソロライブ「Wonderful LIFE‐ホワイトデーとその後に」

  p.久田菜美 Gt.成尾憲治、15日ゲスト.清水彩花・嘉悦恵都  3/14、15 四谷SOUND CREEK Doppo  

  • 岡幸二郎デビュー25周年CDリリース記念コンサート「ベスト・オブ・ミュージカル」 11月 東京オペラシティコンサートホール

2015年

  • 「岡幸二郎プレミアムコンサートwith九州交響楽団」 1月 アクロス福岡シンフォニーホール
  • 2ndソロライブ「Relight」 p.小澤時史、Gt.成尾憲治 1/25 四谷SOUND CREEK Doppo
  • 「神田恭兵&杉山有大 バレンタインライブ」 p.熊谷絵梨 2/14 山王オーディアム
  • 「神田恭兵トーク&ライブ」 MC:立花裕人、p.久田菜美 7/1 汐留BLUE MOOD
  • 「岡幸二郎 with オーケストラアンサンブル金沢」 7/25 石川県立音楽堂コンサートホール
  • 上野聖太&神田恭兵LIVE『Circle 02』 p.小澤時史 10/10 原宿ストロボカフェ

2016年

  • 3rdソロライブ『31』  p.小澤時史、Gt.成尾憲治   6/25 四谷SOUND CREEK Doppo
  • 「ブリリアントミュージカルコンサート2016」  7/24 渋谷区文化総合センター大和田伝承ホール

2017年

  • 4th Solo Live『ひらめき』  p.小澤時史、Gt.成尾憲治、Dr.森拓也  2/4 四谷SOUND CREEK Doppo
  • 4th Solo Live『後夜祭?いやいや10周年前夜祭』  p.小澤時史、Gt.成尾憲治、Dr.森拓也  2/5 荻窪ルースターノースサイド
  • 1st Talk & Music Live『だん・しんぐ』  p.小澤時史、Gt.成尾憲治、Dr.森拓也  6/2 四谷SOUND CREEK Doppo
  • 2nd Talk & Music Live『だん・しんぐ❷』  Gt.成尾憲治   10/8 SOUND CREEK Doppo
  • 3rd Talk & Music Live『だん・しんぐトライ』  Gt.成尾憲治、Dr.森拓也   12/21 SOUND CREEK Doppo

2018年

   p.小澤時史、Gt.成尾憲治、Dr.森拓也

  【DAY1】4/15(日)阿佐ヶ谷 Next Sunday、【DAY2】4/22(日)汐留 BLUE MOOD

  • 6th solo live 『SUMMER BLUE』

   p.小澤時史、Gt.成尾憲治、Dr.森拓也 9/8 四谷SOUND CREEK Doppo

  • Musical Film×Petit Orchestraコンサート 11/13 三鷹市芸術文化センター 星のホール

映像編集

  • 2012.3 TX 日曜ビックバラエティ「ニッポン事件簿~福田和子編」 博之役

人物編集

転機編集

  • 2011年3月の東日本大震災中に上演されていた「ラブリー・ラブリー!!」。余震と計画停電の中、劇場を訪れる観客に勇気づけられた(「市報ちがさき」2017年10月1日号
  • 2012年上演の「ミス・サイゴン」に出られなかった時、市村正親さんより「何か足りないものがあったって事だよね、それを考えてごらん」とアドバイスを受け奮起。2014年より再びトゥイ役を演じ続けている。(「シアターガイド」2018年1月号)

好きなもの編集

その他編集

脚注編集

外部リンク編集

公式サイト編集

ディスコグラフィ編集

アーカイブ動画編集

  1. ^ 昆夏美(キム)、上原理生(ジョン)、神田恭兵(トゥイ)、浅沼みう(タム)、スウィングキャストの白山博基、染谷洸太、小島亜莉沙、藤崎みどりの千穐楽