メインメニューを開く

神田秀一 (ジャーナリスト)

神田秀一から転送)

神田 秀一(かんだ ひでかず、1935年 - )は、日本のジャーナリスト

目次

人物編集

東京都出身。1958年九州朝日放送にアナウンサーとして入社。1961年NET(現:テレビ朝日)移籍。NETではアナウンサーを経て報道局へ異動、BBC(英国放送協会)出向を経て、1978年から宮内庁担当記者を務めた後、1995年退社。

皇室ジャーナリストとして活動。桜美林大学の兼任講師を経て、現在は非常勤講師を務める。

発言編集

2009年4月20日にワイド!スクランブルで、神田が「公務については天皇陛下から皇太子殿下に宿題が出ている」「2009年1月から天皇陛下の公務軽減という措置を宮内庁が打ち出していてこれに関連して天皇陛下の公務の一部を皇太子ご夫妻ができるだけ代われるものは代わりましょうと」といった旨の発言を行ったが、宮内庁はそのような事実はないと否定している[1]

出演編集

著書編集

脚注編集

外部リンク編集