メインメニューを開く

歴史編集

1886年(明治19年)、伊藤太治兵衛や鈴木善兵衛ら最初の移住者が入植する。彼らは福井県出身であったため、この地も「福井」と名づけられた。彼ら開拓者たちは水田耕作を志したものの、農業用水が不足したため、炭焼きや造材運搬に従事して糊口をしのいだ[3]

1900年(明治33年)以降、炭焼き人の名を冠する「源八の沢」から農業用水を引いたが、失敗に終わる。さらにその後、発寒川を水源とすることによってようやく本格的な用水路が完成する[3]

1942年(昭和17年)には字名改正が実施されたが、「福井」という地名はそのまま採用となった[3]

農業用水の確保以降は農村地帯として発展を重ねてきた福井地区だが、1970年代の半ばごろから急速に宅地化が進行した[3]

住所編集

町丁 郵便番号
福井1丁目~10丁目 063-0012
福井○番地

教育機関編集

施設編集

交通編集

脚注編集

  1. ^ 札幌市 (2017年3月15日). “人口統計” (日本語). 札幌市. 2017年3月20日閲覧。
  2. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年3月30日閲覧。
  3. ^ a b c d 『札幌地名考』p.127

参考文献編集

外部リンク編集