福厳寺 (湖南省)

福嚴寺 (衡山)から転送)

福厳寺(ふくごんじ)は、中華人民共和国湖南省衡陽市南嶽区にある仏教寺院[1]

福厳寺
福严寺
Shanmen, Fuyan Temple (Hunan).jpg
福厳寺 (湖南省)の位置(湖南省内)
福厳寺 (湖南省)
湖南省における位置
基本情報
所在地 中華人民共和国の旗 中国 湖南省衡陽市南嶽区
座標 北緯27度16分11秒 東経112度42分35秒 / 北緯27.269641度 東経112.709789度 / 27.269641; 112.709789座標: 北緯27度16分11秒 東経112度42分35秒 / 北緯27.269641度 東経112.709789度 / 27.269641; 112.709789
宗教 仏教
宗派 禅宗
建設
様式 中国建築
創設者 慧思
創設 567年
テンプレートを表示

歴史編集

福厳寺は、南朝陳光大元年(567年)に創建された。別名を般若寺、または般若禅寺という。開山祖師は慧思(515年-577年)。

貞観年間、唐の太宗李世民賜与御本ヴァン経50巻に同寺収蔵。唐の先天2年(713年)、南嶽懐譲が住した。北宋太平興国年間(976年-984年)に「福厳寺」と改称。同治9年(1870年)は寺院を重修した。

文化大革命の時、紅衛兵により寺廟などの宗教施設が徹底的に破壊され、寺内のすべての文化財が消えた。

1983年、中華人民共和国国務院は仏寺を漢族地区仏教全国重点寺院に認定した。

1986年、仏像開眼式が行われた。

伽藍編集

山們、岳神殿、大雄宝殿(本堂)、方丈室、法堂、蔵経楼、祖堂、禅堂、華厳閣

主な住僧編集

脚注編集