メインメニューを開く

福徳相互銀行アイスホッケー部(ふくとくそうごぎんこう)は、大阪府を本拠地として活動していた社会人アイスホッケーチームである。母体は福徳相互銀行(後のなみはや銀行→経営破綻)。

概要編集

1966年第1回日本リーグに参加。本拠地はなんばリンク。日本リーグ史上唯一関西からの加盟[1]であった。

全日本選手権での最高成績は第32回(1964年)の準優勝。

しかし、福徳相互銀行の経営悪化により1972年2月の札幌オリンピック終了後に廃部[2]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ なお、アジアリーグアイスホッケーH.C. TOCHIGI 日光アイスバックス2005年から2007年まで神戸市を準ホームタウンとしており「日光・神戸」と名乗っていたが、メインが日光市なので純粋に関西のチームとは言いがたかった。
  2. ^ 『第36回日本アイスホッケーリーグ観戦ガイド』32頁 日本アイスホッケー連盟 2001年

外部リンク編集