メインメニューを開く

秋田 浩之(あきた ひろゆき、1965年 - )は、日本ジャーナリスト日本経済新聞論説委員編集委員ボーン・上田記念国際記者賞受賞。

目次

人物・経歴編集

自由学園最高学部卒業。1987年日本経済新聞社入社。1992年ボストン大学大学院国際関係論専攻修了。2006年ハーバード大学日米関係プログラム研究員。日本経済新聞社政治部次長編集委員等を経て[1]、2009年から編集委員兼政治部論説委員を務め[2]米中関係北朝鮮核問題分析論評などを行い、2018年度ボーン・上田記念国際記者賞受賞[3][4]

著書編集

  • 『暗流 : 米中日外交三国志』日本経済新聞出版社 2008年
  • 『乱流 : 米中日安全保障三国志』日本経済新聞出版社 2016年

出典編集

外部リンク編集