メインメニューを開く

稚内市立稚内中学校

日本の北海道の中学校

稚内市立稚内中学校(わっかないしりつわっかないちゅうがっこう)は、北海道稚内市宝来5丁目にある中学校。同市中央・開運・宝来・恵比須・ノシャップ・富士見を校区とする。地元では稚中(ちちゅう)の愛称で親しまれている。

市内の中学校では、唯一スキー授業が実施されていない。代わりにカーリングの授業がある。

野寒布岬の約2.5km南に位置する。

稚内中央小学校と同じく40年ほど前は、全校生徒1,500人前後(1学年あたり11クラス 34学級あった)であったが、人口の減少や少子化・市街地が南地区に移ったことにともない、現在はピーク時の1/10にまでに減少している。

2011年7月24日まで、稚内宝来中継局が設置されていた[1]地上デジタル放送は稚内テレビ中継局でカバーされるため、設置されていない。

目次

概要編集

  • 学級数 - 8
  • 生徒数 - 148(2009年5月1日現在)
  • 本務教員数 - 19
  • 本務職員数 - 4
  • 学校給食 - あり
  • 学校長 - 和田 浩(2017年4月~)

学校周辺編集

交通編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ NHK札幌放送局/編集 『札幌とともに半世紀 NHK札幌放送局のあゆみ』、1984年、90頁。 

関連項目編集

外部リンク編集