メインメニューを開く

竹中 理沙(たけなか りさ、1990年1月6日 - )は陸上競技選手。長距離走資生堂に所属。クロスカントリーやハーフマラソンで世界選手権に出場している。夫はコニカミノルタ所属の野口拓也

竹中 理沙 Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム たけなか りさ
ラテン文字 Risa Takenaka
国籍 日本の旗 日本
競技 陸上競技
種目 長距離走
所属 立命館宇治高
立命館大学
資生堂[1]
大学 立命館大学 [1]
生年月日 1990年1月6日
出身地 滋賀県 [1]
身長 159cm[1]
体重 42kg[1]
800m 2分14秒24[1]
1500m 4分20秒44[1]
3000m 9分11秒40[1]
5000m 15分24秒99[1]
10000m 32分07秒08[1]
ハーフマラソン 1時間10分10秒[1]
マラソン 2時間28分09秒[1]
 
獲得メダル
女子 陸上競技
世界ハーフマラソン選手権
2014 コペンハーゲン 団体
編集 テンプレートのヘルプを表示する

目次

経歴編集

滋賀県彦根市出身。小学校6年まではクラシックバレエを習っており、彦根西中で本格的に陸上を始めた。立命館宇治高立命館大学、資生堂で活躍し美女ランナーとして親しまれた。2018年1月の都道府県対抗女子駅伝で滋賀県の1区を担当したレースを最後に引退。下記の成績を残したが、「満足のいく結果を残せた訳じゃなく、悔しい試合が多かった」という[2]

駅伝編集

 都道府県対抗女子駅伝や全日本大学女子駅伝で何度も区間賞を獲得し、チーム優勝も複数回経験している。全日本大学女子駅伝は2008年の1年次からチーム優勝、2位、2位、優勝という好成績を残したが、3年次の2010年大会を「2年連続で負けてしまって、とても悔しかった」という[1]。なお2012年の同大会終了時点で1区、2区の区間記録は共に竹中が保持していたが[3]2013年にその記録を更新されないまま区割りが変更になった[4]

主な記録編集

大会 種目 順位 備考
2006年 全国高校駅伝 2区 区間2位 立命館宇治7位[5]
2007年 都道府県対抗女子駅伝 6区 区間賞[6] 京都府優勝[7]
第62回国民体育大会 少年A1500m 2位
全国高校駅伝 5区 区間2位 立命館宇治優勝[8]
2008年 都道府県対抗女子駅伝 6区 区間賞[6] 京都府優勝[7]
日本インカレ 5000m 3位[9]
全日本大学女子駅伝 2区 区間4位 立命館大優勝[10]
2009年 日本インカレ 5000m 2位[11]
全日本大学女子駅伝 6区 区間2位 立命館大2位[12]
2010年 世界クロスカントリー選手権 シニア 30位 日本チーム7位
日本インカレ 5000m 2位[13]
全日本大学女子駅伝 2区 区間記録 立命館大2位[14]
2011年 日本インカレ 5000m 2位[15]
全日本大学女子駅伝 1区 区間記録 立命館大優勝[16]
2012年 都道府県対抗女子駅伝 4区 区間賞[6] 滋賀県21位[7]
2014年 全日本実業団ハーフマラソン ハーフマラソン 2位[1]
世界ハーフマラソン選手権 ハーフマラソン 17位 日本銅メダル
2015年 名古屋ウィメンズマラソン マラソン 5位 日本人3位[1]
2016年 大阪国際女子マラソン マラソン 3位[1]
全日本実業団女子駅伝 1区 区間2位 資生堂7位[1]
2017年 大阪国際女子マラソン マラソン 6位[1]
ゴールドコーストマラソン マラソン 3位 男子優勝は野口拓也
全日本実業団女子駅伝 1区 区間3位 資生堂8位[1]

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s メンバー”. 資生堂グループ. 2018年1月5日閲覧。
  2. ^ 滋賀1区竹中理沙ラストラン、今後は夫野口拓也支援”. 日刊スポーツ. 2018年1月14日閲覧。
  3. ^ 競技結果”. 日本学生陸上競技連合. 2018年1月6日閲覧。
  4. ^ 競技結果”. 日本学生陸上競技連合. 2018年1月6日閲覧。
  5. ^ 第18回女子大会記録”. 全国高校駅伝事務局. 2018年1月5日閲覧。
  6. ^ a b c 歴代各区間優勝者”. 皇后盃全国都道府県対抗女子駅伝競走大会事務局. 2018年1月5日閲覧。
  7. ^ a b c 都道府県別・各大会成績”. 皇后盃全国都道府県対抗女子駅伝競走大会事務局. 2018年1月5日閲覧。
  8. ^ 第19回女子大会記録”. 全国高校駅伝事務局. 2018年1月5日閲覧。
  9. ^ 成績一覧”. 日本学生陸上競技連合. 2018年1月5日閲覧。
  10. ^ 競技結果”. 日本学生陸上競技連合. 2018年1月5日閲覧。
  11. ^ 成績一覧”. 日本学生陸上競技連合. 2018年1月5日閲覧。
  12. ^ 競技結果”. 日本学生陸上競技連合. 2018年1月5日閲覧。
  13. ^ 記録集”. 日本学生陸上競技連合. 2018年1月5日閲覧。
  14. ^ 競技結果”. 日本学生陸上競技連合. 2018年1月5日閲覧。
  15. ^ 記録集”. 日本学生陸上競技連合. 2018年1月5日閲覧。
  16. ^ 競技結果”. 日本学生陸上競技連合. 2018年1月5日閲覧。

外部リンク編集