竹内淳子

民俗学者

竹内 淳子(たけうち じゅんこ、生年非公表)は、民俗学者。 東京生まれ。大妻女子大学の前身校を卒業。同校助手となり、岩根マス瀬川清子に師事。「ものと人間の文化を研究する会」主宰。

著書編集

  • 現代の工芸 人とその作品 保育社 1974 (カラーブックス)
  • 工芸家になるには 1 ぺりかん社 1977.12 (なるにはBooks)
  • 日本人の生活と文化 8 織りと染めもの / 日本観光文化研究所編 ぎょうせい 1982.2
  • 更紗の美 吉田弥左衛門 1986.6 (田奈部豆本)
  • 藍 1-2 法政大学出版局 1991-99 (ものと人間の文化史)
  • 草木布 1-2 法政大学出版局 1995.7 (ものと人間の文化史)
  • 紅花 法政大学出版局 2004.7 (ものと人間の文化史)
  • 紫 法政大学出版局 2009.10 (ものと人間の文化史)

共著編集

  • 織物の旅 着物のふるさと 東日本編 /西日本編 中里恒子,岡村吉右衛門共著 毎日新聞社 1974 (日本のふるさとシリーズ)
  • 備前 藤原雄共著 保育社 1975 (カラーブックス)
  • 日本史小百科 11 工芸 遠藤元男共著 近藤出版社 1980.12
  • 日本の技 2 江戸の伝統技と心 関東 直江広治共編 集英社 1983.7
  • 日本の技 10 南国沖縄光と技 沖縄と南の島々 岡村吉右衛門共編 集英社 1983.8