竹内照夫

竹内 照夫(たけうち てるお、1910年 - 1982年)は、中国哲学者北海道大学名誉教授東京生まれ。文芸評論家竹内良夫は弟。東京帝国大学卒。1961年「仁の古義の研究」で東京大学文学博士。北海道大学助教授、教授関西大学教授、1978年退任。武田泰淳は友人。

目次

著書編集

編・訳編集

  • 『中国古典文学全集 3 春秋左氏伝』平凡社 1958
  • 新釈漢文大系 韓非子』明治書院(上下) 1960-64 
    • 抜粋版 『新書漢文大系 韓非子』 篠田幸夫編 明治書院 2002
  • 『新釈漢文大系 礼記』明治書院(上中下) 1971-79 
  • 『四書・漢詩抄』編著 大成出版社 1977

記念論集編集

  • 『中国学論文集 竹内照夫博士古稀記念』竹内照夫博士古稀記念論文集刊行会 1981

参考編集

  • 竹内照夫教授略歴 関西大学中国文学会紀要 1978-03