メインメニューを開く

笑待席』(しょうたいせき)は、1968年4月2日から同年10月8日まで日本テレビ系列局で放送されていた日本テレビ製作の演芸番組である。サントリーの一社提供。放送時間は毎週火曜 21:00 - 21:30 (日本標準時)。

笑待席
Korakuen Hall 2007.jpg
番組の収録が行われていた後楽園ホール
ジャンル 演芸番組
出演者 七代目立川談志
前田武彦
初代林家木久蔵
制作 日本テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1968年4月2日 - 1968年10月8日
放送時間 火曜 21:00 - 21:30
テンプレートを表示

概要編集

ゲストには自身が何をやらされるのか、どんな目に合わされるのかを一切知らせないまま進行していた型破りな演芸番組[1]。司会は七代目立川談志前田武彦、初代林家木久蔵(後の林家木久扇)の3人が務めていた。収録は後楽園ホールで行われていた[2]

番組は半年で打ち切られたが、終了から1年後の1969年4月に『夜の笑待席』と題して復活した。

脚注編集

  1. ^ 東京新聞中日新聞東京本社、1968年4月2日付のラジオ・テレビ欄。 
  2. ^ 『大衆とともに25年:沿革史』日本テレビ放送網、1978年、475頁。

関連項目編集

日本テレビ系列 火曜21:00枠
【本番組からサントリー一社提供枠】
前番組 番組名 次番組
ローンウルフ 一匹狼
(1967年10月17日 - 1968年3月26日)
※21:00 - 21:56
【火曜21:30枠へ移動】
笑待席
(1968年4月2日 - 1968年10月8日)
ここまでおいで!
(1968年10月15日 - 1968年12月24日)