メインメニューを開く
笠原成元、2011年1月15日

笠原 成元(かさはら しげよし、1936年11月3日 - )は、東京都出身のバスケットボール指導者である。筑波大学名誉教授、中村学園大学教授。

人物編集

1959年東京教育大学(現在の筑波大学)卒業。ヤシカで1960年熊本国体に出場し、引退後の1961年より学習院大学専任講師となり指導者に転じる。1964年東京オリンピック吉井四郎のアシスタントコーチを務め、1972年ミュンヘンオリンピックで監督として指揮を執った。またユニバーシアード世界選手権などでもコーチを務めた。

筑波大学の監督や日本バスケットボールコーチコミッティの会長を務めた後、秋田銀行女子バスケット部ヘッドコーチを2010年から2011年まで務めた。

著書編集

単著編集

関連項目編集