メインメニューを開く

第3回ベルリン国際映画祭は1953年6月18日から28日まで開催された。

目次

概要編集

1953年6月、ベルリン暴動のすぐ後に開かれた映画祭であり、境界線が一時的に封鎖されていたため、観客数は振るわなかった。観客により、金熊賞はフランスのサスペンス映画『恐怖の報酬』に与えられた。

受賞編集

上映作品編集

外部リンク編集