第40回日本選手権水泳競技大会

日本で開催された水泳の競技大会

第40回日本選手権水泳競技大会兼第18回東京オリンピック競技大会代表選手選考会(だい40かいにほんせんしゅけんすいえいきょうぎたいかいけんだい18かいとうきょうおりんぴっくきょうぎたいかいだいひょうせんしゅせんこうかい)は、1964年7月16日から7月19日まで4日間の日程で明治神宮水泳場を会場に開催された[1]。主催は日本水泳連盟

大会結果編集

男子編集

種目
自由形
100m 岡部幸明
蝶理
55秒4 後藤忠治
大丸
55秒5 石原勝記
BSタイヤ
55秒7
200m 藤本達夫
松下電器
2分02秒8 山中毅
大洋漁業
2分02秒9 岡部幸明
蝶理
2分02秒9
400m 山中毅
大洋漁業
4分20秒2 山影武士
駿台ク
4分23秒8 吉無田春男
八幡製鉄
4分26秒2
1500m 佐々木末昭
中央大学
17分22秒4
日本新
中野悟
桜宮高
17分43秒5 岩本和行
柳井商工
17分51秒6
背泳ぎ
100m 福島滋雄
日本大学
1分03秒0 五十嵐武清
トヨタ自工
1分03秒4 富田一雄
BS
1分03秒8
200m 福島滋雄
日本大学
2分16秒2 大隅潔
駿台
2分17秒7 伊藤圭祐
稲泳会
2分18秒8
平泳ぎ
100m 石川健二
日本大学
1分10秒0 松本健次郎
稲泳会
1分10秒3 鶴峯治
海上自衛隊
1分10秒4
200m 松本健次郎
稲泳会
2分33秒0 鶴峯治
海上自衛隊
2分33秒1 敷石義秀
松下
2分33秒9
バタフライ
100m 大林敦
中央大学
59秒2 大賀睦郎
駿台
59秒3 中島功
BS
59秒4
200m 佐藤好助
八幡
2分11秒9 中島功
BS
2分14秒5 門永吉典
柳井商工
2分14秒5
個人メドレー
400m 田井次郎
法泳会
5分09秒2 藤丸清久
中央大学
5分09秒6 片岡輝男
海上自衛隊
5分20秒6

女子編集

種目
自由形
100m 木原美知子
山陽女高
1分03秒8
日本新
木村トヨ子
八幡製鉄
1分04秒7 東美代子
ロート製薬
1分05秒4
200m 木村トヨ子
八幡製鉄
2分20秒3 新子正子
東洋レーヨン
2分24秒0 箙千枝子
筑紫女学園高
2分25秒4
400m 早川一枝
吉原市商
4分51秒9
日本新
箙千枝子
筑紫女学園高
5分10秒4 内田久江
筑紫女学園高
5分10秒9
800m 早川一枝
吉原市商
10分22秒5 玉井伸子
五條高校
10分58秒4 若月幸恵
成女高
11分05秒9
背泳ぎ
100m 田中聡子
八幡製鉄所
1分09秒5 木原美知子
山陽女高
1分10秒5 松永涼子
ロート製薬
1分14秒6
200m 田中聡子
八幡製鉄所
2分30秒4 木原美知子
山陽女高
2分33秒0 松永涼子
ロート製薬
2分44秒0
平泳ぎ
100m 山本憲子
八幡製鉄
1分20秒1
日本新
森実芳子
筑紫女学園高
1分21秒8 岡本玲子
ロート製薬
1分22秒4
200m 山本憲子
八幡製鉄
2分54秒7 森実芳子
筑紫女学園高
2分57秒0 松田奈津子
五條高校
2分59秒1
バタフライ
100m 高橋栄子
別府大学
1分10秒4 佐藤公子
日本楽器
1分10秒7 斉藤弘子
中京大学
1分10秒7
200m 斉藤弘子
中京大学
2分38秒8 佐藤公子
日本楽器
2分39秒4 中西美智代
日本レイヨン
2分41秒0
個人メドレー
400m 松田奈津子
五條高校
5分46秒7 江坂君子
中京大学
5分47秒8 村松美智子
ロート製薬
5分52秒6

オリンピック代表選手編集

競技の結果、以下の選手がオリンピック代表選手に選出された[2]

参考文献編集

  • 日本水泳連盟 『水連四十年史』 1969年、303頁

脚注編集

外部リンク編集