メインメニューを開く

第75回天皇杯・第66回皇后杯 全日本総合バスケットボール選手権大会

第75回天皇杯・第66回皇后杯 全日本総合バスケットボール選手権大会(だい75かいてんのうはい・だい66かいこうごうはい ぜんにほんそうごうバスケットボールせんしゅけんたいかい)は、2000年1月2日から10日まで開催された全日本総合バスケットボール選手権大会である。

目次

出場チーム編集

男子編集

JBL
  • 三菱電機(JBL1)
  • トヨタ自動車(JBL2)
  • 大和證券(JBL3)
  • 愛知機械(JBL4)
  • いすゞ自動車(JBL5)
  • 東芝(JBL6)
  • 日立大阪(JBL7)
  • アイシン精機(JBL8)
  • 日立本社(JBL9)
  • 松下電器(JBL10)
  • ゼクセル(JBL11)
  • デンソー(JBL12)
学生
  • 日本体育大学(1位)
  • 拓殖大学(2位)
  • 中央大学(3位)
  • 同志社大学(4位)
  • 愛知学泉大学(5位)
  • 専修大学(6位)
  • 京都産業大学(7位)
  • 明治大学(8位)
地方ブロック
  • 宮田自動車(北海道)
  • 仙台大学(東北)
  • 佐田クラブ(関東)
  • 北陸電力(北信越)
  • オーエスジー(東海)
  • 春日野クラブB(近畿)
  • ファイサンズ岡山(中国)
  • 徳島クラブ(四国)
  • 大米建設クラブ(九州)

女子編集

WJBL
  • シャンソン化粧品(WJBL1)
  • ジャパンエナジー(WJBL2)
  • トヨタ自動車(WJBL3)
  • デンソー(WJBL4)
  • 三菱電機(WJBL5)
  • 日立戸塚(WJBL6)
  • 三洋電機(WJBL7)
  • 三井生命(WJBL8)
  • 富士通(WJBL9)
  • 第一勧業銀行(WJBL10)
  • 甲府(WJBL11)
  • 日立那珂(WJBL12)
学生
  • 愛知学泉大学(1位)
  • 日本体育大学(2位)
  • 大阪体育大学(3位)
  • 筑波大学(4位)
  • 専修大学(5位)
  • 武庫川女子大学(6位)
  • 大阪薫英女子短期大学(7位)
  • 松蔭女子短期大学(8位)
地方ブロック
  • With Spirits(北海道)
  • 東北電力(東北)
  • 玉川大学(関東)
  • 富山クラブ(北信越)
  • アイシンエイ・ダブリュ(東海)
  • ユニチカ(近畿)
  • 徳山大学(中国)
  • RINGS(四国)
  • 鶴屋百貨店(九州)

試合結果編集

男子編集

1回戦
  • ゼクセル 102-66 北陸電力
  • 中央大学 93-67 宮田自動車
  • いすゞ自動車 106-54 愛知学泉大学
  • 日立大阪 107-60 明治大学
  • 拓殖大学 95-63 徳島クラブ
  • 松下電器 119-93 仙台大学
  • 愛知機械 91-63 京都産業大学
  • オーエスジー 102-42 同志社大学
  • 日本体育大学 93-52 佐田クラブ
  • アイシン精機 110-36 大米建設クラブ
2回戦
  • 三菱電機 100-75 ゼクセル
  • いすゞ自動車 101-56 中央大学
  • 日立大阪 111-71 拓殖大学
  • 松下電器 71-58 大和證券
  • オーエスジー 69-51 愛知機械
  • アイシン精機 83-58 日本体育大学
  • 東芝 83-54 デンソー
  • トヨタ自動車 79-59 日立本社
準々決勝
  • 三菱電機 81-63 いすゞ自動車
  • 松下電器 90-42 日立大阪
  • アイシン精機 63-60 オーエスジー
  • 東芝 67-63 トヨタ自動車
準決勝
  • アイシン精機 54 - 67 東芝
  • 三菱電機 63 - 50 松下電器
決勝
  • 東芝 71 - 61 三菱電機

女子編集

1回戦
  • 大阪薫英女子短期大学 76-34 With Spirits
  • 富士通 91-50 大阪体育大学
  • 三菱電機 75-36 専修大学
  • ユニチカ 82-63 日本体育大学
  • 三洋電機 54-34 アイシン・エイ・ダブリュ
  • 甲府 56-39 東北電力
  • 愛知学泉大学 93-52 徳山大学
  • 日立那珂 56-44 玉川大学
  • 三井生命 111-38 RINGS
  • デンソー 69-50 樟蔭東女子短期大学
  • 日立戸塚 78-59 鶴屋百貨店
  • 第一勧業銀行 88-51 筑波大学
  • 富山クラブ 70-60 武庫川女子大学
2回戦
  • シャンソン化粧品 117-53 大阪薫英女子短期大学
  • 三菱電機 76-50 富士通
  • ユニチカ 70-39 三洋電機
  • トヨタ自動車 86-51 甲府
  • 愛知学泉大学 57-33 日立那珂
  • デンソー 78-60 三井生命
  • 第一勧業銀行 63-52 日立戸塚
  • ジャパンエナジー 109-54 富山クラブ
準々決勝
  • シャンソン化粧品 84-63 三菱電機
  • トヨタ自動車 45-44 ユニチカ
  • デンソー 58-42 愛知学泉大学
  • ジャパンエナジー 81-63 第一勧業銀行
準決勝
  • シャンソン化粧品 93 - 68 トヨタ自動車
  • デンソー 65 - 89 ジャパンエナジー
決勝
  • シャンソン化粧品 74 - 72 ジャパンエナジー

大会ベスト5編集

男子編集

女子編集

  • 三木聖美(シャンソン化粧品№13・初受賞)
  • 加藤貴子(シャンソン化粧品№5・2年ぶり5回目)
  • 永田睦子(シャンソン化粧品№9・2年連続3回目)
  • 大山妙子(ジャパンエナジー№6・3年連続6回目)
  • 濱口典子(ジャパンエナジー№15・5年連続5回目)

備考編集

関連項目編集