篠原 佐吉兵衛(しのはら さきちべえ)は、戦国時代阿波国武将夷山城主。篠原長政の次男。

 
篠原佐吉兵衛
時代 戦国時代
生誕 不詳
死没 永禄5年3月5日1562年4月18日
主君 三好実休
氏族 篠原氏
父母 父:篠原長政
兄弟 長房佐吉兵衛自遁
伊沢頼俊の妹
右京
テンプレートを表示

生涯編集

弘治年間に夷山城主となる。永禄5年(1562年)に久米田の戦い三好実休に従って出陣したが、畠山高政に敗れ自刃した。