篠原村(しのわらむら、しのはらむら)は、静岡県敷知郡浜名郡にあったである。現在の浜松市西区篠原町、坪井町、馬郡町にあたる。

しのわらむら
篠原村
廃止日 1961年6月20日
廃止理由 編入合併
篠原村浜松市
現在の自治体 浜松市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 静岡県
浜名郡
面積 9.45km2.
総人口 11,534
(1961年2月1日)
隣接自治体 浜松市、可美村雄踏町舞阪町
篠原村役場
所在地 430
静岡県浜名郡篠原村(字・番地はスタブ{stub})

Shizuoka Hamana-gun 1889.png

西遠地域の町村制施行時の町村。18が篠原村。
 表示 ウィキプロジェクト

現在は、浜松市西区に属する遠州灘に近い住宅街として発展している地区である。

歴史編集

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、敷知郡篠原村、馬郡村[大部分]、坪井村が合併して篠原村が発足。
  • 1896年(明治29年)4月1日 - 郡の統合により浜名郡に所属。
  • 1961年昭和36年)6月20日 - 篠原村をすべて浜松市に編入。

交通編集

村内の小中学校編集

  • 篠原小学校
  • 篠原中学校

参考文献編集

  • 『市町村名変遷辞典』東京堂出版、1990年。