メインメニューを開く
米田穣

米田 穣(よねだ みのる、文久4年1月12日[1]1864年2月19日) - 大正10年(1921年12月3日[2])は、日本の衆議院議員立憲政友会)、ジャーナリスト

経歴編集

加賀国石川郡松任町(現在の石川県白山市)出身[3]。加能新聞社社長や大阪新報主幹を務めた[3]。また松任町会議員、松任町長を歴任した[1]

1908年明治41年)、第10回衆議院議員総選挙に出馬し、当選。合計で4回の当選を重ねた。

脚注編集

  1. ^ a b 『人事興信録』
  2. ^ 『官報』第2810号、大正10年12月13日。
  3. ^ a b 『衆議院要覧』

参考文献編集

  • 人事興信所編『人事興信録 第5版』人事興信所、1918年。
  • 『衆議院要覧 下巻 大正九年六月』衆議院事務局、1920年。