メインメニューを開く

糸引村(いとひきむら)は、かつて兵庫県に存在していたである。1954年に姫路市などと合併し消滅した。

いとひきむら
糸引村
廃止日 1954年7月1日
廃止理由 編入合併
糸引村曽左村八木村余部村太市村姫路市
現在の自治体 姫路市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 兵庫県
飾磨郡
団体コード なし(コード導入前に廃止)
総人口 3,954
国勢調査、1950年)
隣接自治体 姫路市八木村的形村四郷村
糸引村役場
所在地 兵庫県飾磨郡糸引村東山
 表示 ウィキプロジェクト

現在の糸引小学校区にほぼ相当する、姫路市南東部に位置していた。

概要編集

現在の姫路市東山、継、奥山、北原、兼田に相当する。

沿革編集

  • 1889年(明治22年)4月1日 町村制施行に伴い飾東郡糸引村発足。
  • 1896年(明治29年)4月1日 飾東郡飾西郡が合併し飾磨郡に。
  • 1954年(昭和29年)7月1日 姫路市、太市村、曽左村、八木村、余部村と合併し姫路市が発足したため消滅。

経済編集

産業編集

『大日本篤農家名鑑』によれば、糸引村の篤農家は「松本甚五郎、中島輿惣次」などである[1]

脚注編集

  1. ^ 『大日本篤農家名鑑』大日本篤農家名鑑編纂所、1910年、128頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2016年6月26日閲覧。

外部リンク編集