メインメニューを開く

網走タイムズ

網走タイムズ(あばしりたいむず)は、株式会社網走タイムズ社が北海道網走市を中心とした地域で発行している日刊の地方新聞である。

網走タイムズ
種類 日刊紙
サイズ B4判

事業者 株式会社網走タイムズ社
本社 網走市
代表者 佐々木英之(代表取締役社長
創刊 2004年(平成16年)11月1日
言語 日本語
発行数 3,000部
株式会社 網走タイムズ社
本社所在地 日本の旗 日本
〒093-0035
北海道網走市駒場南1丁目1-6
設立 2004年
業種 情報・通信業
テンプレートを表示

目次

概要編集

B4判8ページ建て、週6日発行、公称部数3,000部。主に網走市の情報を掲載しているが、隣接する大空町斜里町の記事が掲載されることがある。

創刊の経緯編集

網走市では1947年から、株式会社網走新聞社が日刊地域紙『網走新聞』を発行していたが、社長の死去によって2004年7月に廃刊となった。

このため地元経済界が後押しして、網走市内でフリーペーパー『網走広報』を発行する株式会社網走広報社社長の佐々木英之が、同年10月、網走市駒場南1丁目1-6の本社内に株式会社網走タイムズ社を設立した[1]

同社は編集責任者として元北海タイムス編集局長の伊藤弘毅を招き、旧・網走新聞社の記者など6人を雇用。『網走広報』の印刷機を使用して2004年11月1日に『網走タイムズ』を創刊した[1][2]

脚注編集

  1. ^ a b 「『網走タイムズ』創刊へ 地元から期待の声」『北海道新聞』朝刊北見版、2004年9月30日付
  2. ^ 「回顧・オホーツク 記者が見た2004 =3= 網走新聞休刊 惜しまれる社長の死 地元紙“復活”遺志に沿う」『北海道新聞』朝刊北見版、2004年12月16日付

関連項目編集